PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2016年02月18日

被害者マインド

ここ2,3日、久しぶりにものすごく精神コンディションがわるいのです。

なんかめっちゃ落ち込んでるwww

理由は自分でもよくわからないけど、おとといの夕方に、味噌汁の出汁がうまく取れなくてよっちゃん(夫)に八つ当たりして(←ひどいwww)

そこから、あーー私サイテーーorz ほんともう消えた方がいいーー(*_*) とかそんなモードになってます。

久々の激ネガティブ!!


なぜ? と理由を探せば、きっと産後の生活の変化とか日々の頑張りで少しずつストレスを溜めてたとか、色々あるでしょう。

でもそれらの理由自体には特に意味はないと思っていて、とにかく怒りたかった、落ち込みたかったのだと思う(笑)

ここ2年ほどで自覚したけど、私は抑圧体質で、自分にストレスがかかってることになかなか気がつけなくて(自分からポジティブに逃げる性格とも言える)、ある閾値に達するか、整体その他、カラダを動かすことをすると、エネルギーが噴出してきます。

まあ そんな感じで、気分は悪いけど、定期的なデトックスのようなものです。。。生きてる証拠で、心配はありません。と、思います。。。(笑)


産後幸せすぎて、今までになくコンディションが良かったところからの久々のドーーンで、この落差で色々気づかされたので、覚えているうちに綴ってみる。



キレるちょっと前に引いたカードです♡

トートタロット
Queen of Cup カップのクイーン


受容、繊細、女性性…みたいなキーワードのあるカード。

感じたものを感じるままにする。というメッセージがあります。これはネガティブだからいけないわ!とかジャッジしたり、対処したりしない(無理にポジティブになったり、解釈したりしようと頑張らない)で、感じ切ってやることで、それが自分へのいたわりになる。

感じたものは、どんなに理不尽でも、自分にとっては揺るぎない真実だから。

味噌汁の出汁がうまく取れなかったことは、私にとっては世界が終わるくらい、残念だったのだ……(笑) そしてそれがトリガーになって、溜めてたものが出てきた。溜めてたものがあったらしい。

溜めてたこと自体には、ポジティブもネガティブもなく、『ただ在った』つまり私が生きているということなんだ。


カードの話に戻ると、カップのクイーンのネガティブな側面として『被害者マインド』というのがあります。

あの人にこんな酷いことをされたとか、言われたとか、ネットでこういう書き込み、記事を見て、傷ついたわ私/ _ ; みたいな感じ。

傷ついてるのは主観としては事実なんだけど、傷つけるのは誰がやっているかというと、それをした『誰か』ではないんですね。

自分の解釈で、自分でセルフアタックしてますwww

傷つけてるのは、他ならぬ自分自身です。自分が傷つきたいから、傷つける材料を探してくる。自分がダメな材料を探してくる。

それで勝手に落ち込む……

酷いこと言われたわ、酷いわ酷いわ…… 私かわいそう!!!/ _ ; みたいな。

超ウザッッッッwwww

な状態です…(苦笑)

この状態にあるひとは、この文章をみるとおそらく傷つくでしょう。でもそれが正にその『被害者マインド』の状態でして、私としては、誰を責める、否定するとかそういうつもりはなく、状態をニュートラルに、しかもユーモアすら交えて書いているつもりなのです。

傷ついてるのは、自分の解釈で勝手に傷ついてます。


………なんて冷静に書いてるけど

さっきネットサーフィンしてたら、なんか自分の駄目さを見抜かれたような(気がする)ブログ記事とか、FBのポストがたくさん目について、

ああ、やっぱり私ダメなやつ~~囧rz もういなくなった方がいいわ~~ どうしてこの人、こんな冷たいこと書けるの~酷いわ酷いわ~/ _ ; とかなってたのは他ならぬ私ですwww

それが高じて、そういえば昔あの人にこんな酷いこと言われた、された、酷い目にあった、みたいなエピソードが根深く出てくるのよ。ああ!トラウマだわ!!みたいなwww


で、この状態が久しぶりだったので、

アレ? これは明らかに解釈歪んでるぞ? あ、そっか いま弱ってるからだ(-。-;

ってポーンと気がついたのでした……。だからって浮上するわけでもないんだけど…(笑)でもね、いいの。飽きるまでこうやっていじけてます。

それがネガティブなカップのクイーンに対する、程よい対処かなと思います。


自分を責めたくなる時、自分が駄目な理由を探したくなる時、先回りして自分を否定してしまう時……

そんな時は、この被害者マインドが働いているのだと思います。

そしてそれは、ほんとは自分を守りたいからです。弱くて、何もない自分を、見抜かれぬように…誰にも傷つけさせないように。

でも、そんな風に、弱くて何もない自分を真っ直ぐに見つめることができた時が

実は、一番強くて折れません。


弱さを、自分で受け止められたら

怖いものなんて何もないから。


だから、強くなる必要なんてない。落ち込んだら、飽きるまで弱いままでいい。

弱いくせに強くなろうとするから、心折れるの。強くなります!って自分に嘘をつくから、ますます本当の自分の心が孤立して寂しくなるの。

(ちなみに本当はアナタは全然弱くないです。それは全部、アナタの気のせい! …難しいですね 笑)


……というわけで、さりげなく落ち込んだまま、しばらく過ごします(笑)

とか言ってるそばから、元気になってしまうかもしれませんが、そのタイミングは内面の私、カップのクイーンが決めますので、気まぐれです( ̄▽ ̄)

さあ、今日も低空飛行でガンバロー(笑)

おしまい♡

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆エネルギー調整
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いにも対応しています
詳細はHPをご覧ください。
  


Posted by もっくん at 08:08Comments(0)スピリチュアル・コラム

2016年02月13日

パートナーシップの意味



Cup2 Love
愛、相思相愛

キーワード:
意思の疎通
恋に落ちる
ロマンティック


キーワードの通り、なんだかとてもロマンティックな雰囲気のカードです。

同じスート(要素)の1つ前の、Cupエース(1)のテーマは自己受容。



ある意味自己のみで完結する世界なのですが、Cupの2では、それが2つに分かれることにより、学びが深まります。

「パートナーシップ」というものの本質を示しているカードのように思います。


ラブラブうまくいっていることだけが、然るべきパートナーシップではありません。

パートナーシップは、ただの状態です。

私たちはパートナーシップを、対人関係として自分の意志でコントロールしているように認識してはいますが、

実際は、自分自身が持っているエネルギーが、パートナーに投影して見えているに過ぎません。

自分の波動に見合う相手を自動的に引き寄せている、という言い方も出来ます。

ここで勘違いしてほしくないのは、

いい人だからいい人と縁がある。
悪い人だから悪い人と縁がある。

とかそういう単純な問題でもないんです。

自分の持っている心の癖に見合った人が引き寄せられます。


たとえば、

自分のことを(潜在意識レベルで)自己卑下している人には、自分を常に卑下してくるパートナー。自分を傷つけてくるパートナーがはまる。

自分のことを(潜在意識レベルで)愛していない人には、愛してくれない(ように見える)パートナーがはまる。

いろんなパターンがありますが、いずれも「その時の自分にぴったり相応」な相手と、引き合うことになります。

他者となんらかの関係性を築くことで、その他者とドラマを演じ合うことで、自分自身を、鏡を見るように、見ているんです。


このカードの『LOVE』に刻まれた意味は深い。

穏やかに愛し合う、うまくいく、それだけがパートナーシップじゃない。

ボロボロに傷つけられる、という場合でも、そのドラマによって、自分を知り、自分を愛するためのきっかけをくれている。

その仕組みを、愛と言わずなんといいましょうか。

たとえ今の関係性にどんなに納得がいっていなくても、2人の関係性は『愛』のひとことなんですね。


もしパートナーシップがうまくいっていないことで、自己否定感を持っている方がいたら

どうか、それはやめてくださいね。

うまく生きられていないわけじゃなくて、辛いって、しっかり生きている証拠なんですよ。『いま宿題をやってる』って感じです。


相手を責める、自分を責める、そうしたい気持ちは痛い程わかります。

でも、まずは現状がそうであること、そしてそれが自分自身の波動が作り出している現実であることを、辛いけれど、ただ受け止めましょう。いいも悪いもなく。もはや自分自身を責める必要はありません。


自分を知り
自分を愛したいから

そういう衝動が自分自身の内にあるから
その辛さがあるんだということを、
どうか忘れないでくださいね。


その上で、自分自身に対する認識、扱い方を少しずつ変えていきましょう。

自分ー他者の関係は、

表層意識の自分が、「自分自身のこころ」「本当の自分」にやってることの投影です。

もし他者に大切に扱われたかったら、自分を大切に扱うことです。

この辺については、また機会を改めて書きたいと思います。


とりあえず

このカードおよび、世界の仕組みの中の、深遠なる『LOVE』を

少しでもお伝えできていたら、幸いです。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆エネルギー調整
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いにも対応しています
詳細はHPをご覧ください。
  


Posted by もっくん at 23:26Comments(0)スピリチュアル・コラム

2016年01月27日

ないものを言い訳にする人生は不自由だ

『私は〇〇がないから、できない』

という場合。

それが出来ないのは、〇〇がないからではなくて、〇〇がないことを言い訳にして、やってない。初めからやろうとしてない。ということが往々にしてあります。

〇〇に入るもの…例えば、

学歴

とか。


まあ、お医者さんとか、パイロットとか、専門性の高いお仕事はそういう学校行かなきゃ無理ですけど、それ以外のたいていの職業は、ぶっちゃけほとんど関係ないと思います。

カフェやってる人なんかも、私たちを含め、料理学校に行って学んだという人は実はけっこう稀で、大人になってから勉強したり、そういうところに勤めたり、仕事の傍ら、コーヒーだのお菓子だの料理だのを自分で研究したり…そんな感じでスキルを育てた『ごく普通の人』だったりします。

私たちは地質学科を出ていますが、コーヒーやお菓子の味に、恐竜やアンモナイトの知識は関係ないですよね。(笑)

↑この例は結構わかりやすいと思うのですが、学歴は100%過去の栄光で、それ以上のなににもなってないわけです(^∇^)


何でも出来るのは、あなたに学歴があるからよって たまに言われるのですが

違いますよ!

学と全く関係ないところでゼロからスタートして積み上げたから、積み上げたところまで出来るようになっているだけ。

アンモナイトのことをいくら知っていても、コーヒーのたてかたを勉強しないと、カフェなんかできません。

たとえアンモナイトのことを知らなくても、コーヒーのたてかたは勉強できます。当たり前です(笑)

学歴がないことが、物事をやれない理由にはなり得ないわけです。

つまり、何かをやるにあたって、学歴はあってもなくても同じということです。


一方、大きな会社とかで、就活の時期などに学歴フィルター(※学校によって選考が優遇される)の存在がささやかれたりしますが、そういうのは確かにあるのかなと思います。(爆)

そういう仕事や会社につきたければ、パイロット希望の人が航空学校に行くのと同じで、そういう学歴をたんたんと取得しておけば(もしくは今からすれば)よいだけだと思うのね。

でも、過去、もしくは今から石にかじりついてでも取得する、っていう気にならない、ならなかったものは、実はそこまで欲しくないんじゃないかな。

大きな会社に入るとか、認められるとか、ほんとはどうでもいいんじゃないのかな。

それを選択しなかった自分を責める(=劣等感を持つ)んじゃなくて、『そこまで欲しくなかった』自分の感性を受け入れて、信頼するべきだと思うんです。


本当の自分を見るのは、ちょっと怖いことです。何にも言い訳が出来なくなるから。

他人軸で自分の立ち位置を決めた方が、一見ラク。

でも、不自由ですよ。

私は不自由が嫌いです。


だから、『持っていない』自分を信頼したいのです。(アンモナイトのことは知っていても、持ってないものはたくさんある 笑)

これからなんでも積み上げられるし、やらない言い訳は出来ないけど、やりたくないことはやらなければ良い、やりたいことだけやればいい。

人生は、もっと自由です。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆エネルギー調整
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いにも対応しています
詳細はHPをご覧ください。
  


Posted by もっくん at 18:17Comments(0)スピリチュアル・コラム

2016年01月16日

成功=絶対善、正しい、ではない



DISK 6 Success 成功

キーワード
順調、発展
外形としての成功
成功したいという夢


ディスク(円盤)は、目に見えるもの、
物質化した現象のシンボルです。
(転じてお金や仕事なども示唆します)

そんなディスクの6番に
記されたワードは
『Success 成功』

これは、自分自身からというよりは
客観的に見た場合の、
外形的な成功を表します。

一般的に成功というと
無条件に、よいもの、正しいもの、
というイメージがあります。

それは間違いではありません。
うまくいく要因があり、
なんらかそれに向けて
努力がなされたために
エネルギーの調和がとれて、
『成功』という段階に至ります。

ですが、『成功』とは流れの中の
一側面であり、ただの状態、
それ以上でも以下でもありません。

成功することが絶対善とか、
必ずしも幸せと完全に同じもの
というわけではない。

この気づきは大事です。

成功しないと正しくない。
成功しないと私は幸せではない。

自分の中にこういう前提があると
自分軸でないところに、
幸せの基準を設定しがちになり
自分が本当に大切なものがなんなのか
見失います。

最近よく使っている言葉ですが
『いま・ここにいない』状態になり
外形ばかり取り繕って
内心はいつも何かもの足りず、
青い鳥を探し続けることになります。


物事が生成発展していること自体は
素晴らしいことです。

でも、そうであってもなくても
実は日々は常に輝いています。

それを知っていると
『Success』のエネルギーを
逆にしっかりと噛みしめることが
できるでしょう。

成功しなければならない
その執着、勘違いを手放すことで
日常のキラキラが、
目に映るようになります。

DISKの学びは
常に『いま・ここ』
等身大の自分にもどる
ということに尽きる
のかもしれません。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆エネルギー調整
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いにも対応しています
詳細はHPをご覧ください。
  


Posted by もっくん at 00:43Comments(0)スピリチュアル・コラム

2016年01月13日

自分を責める病の正体

自分はもっとこうあるべきだ。
こう思うようにするべきだ。

私、まだまだなんです。
私、こんな駄目な人間なんです。
私、こんなに冷たい人間なんです。
私、こんなに腹黒いんです。

これらの言葉の裏側には

自分のありのままの姿を
認められない自分がいます。

自分に厳しいのか…?

というと、実はちょっと違う。


『わたしホントは

もっとすごい、
もっと優しい、
もっと天使のような考えの

素晴らしいひとのはずなんです。
(いまは違うけど。)
だからわたしを責めないで。』

という自己防衛心から、
自分で自分を落としています。

現状の自分では、
人に受け入れられないと
感じているために、

人から責められる前に、
自分で自分を責めることで、
予め防護線を張っているのです。


だから、自分に厳しいっていうよりは

理想の自分という
ありもしない素晴らしい誰かを
頭の中に設定して

本当の自分の姿から
逃げていると言えます。

自己肯定感が薄いというのは、
ある意味そういうことです。


自己肯定感のなさ、
そこから脱却する方法は、
理想の自分を追いかけることでは
ありません。

弱い自分、駄目な自分…。
自分が、ほんとは
そんな自分であることを

認めること。

かっこ悪い(と思っている)自分を
まあそれでも仕方ないか、って
あきらめることだよ。

そうね、
認めるとか好きになるよりは、
『あきらめる』の言葉が近いな(笑)

そうすると、等身大の自分に
戻れます。

『いま・ここ』に戻る
とも言えます。
安心と幸せは、そこにしか
ありません。


いいじゃん別に。

腹黒くても。
冷たくても。
何が駄目でも。

それが駄目って決めたのは
自分なんだから。
(誰々がそう言ってきます、
という場合も、それ、
自分の潜在意識の投影ですよ)

自分の持っている性格、性質を
諦めましょう。
そうすると、逆に良さが見えたり
役割が見えたり、します。  


Posted by もっくん at 23:30Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年09月29日

スーパームーン

アメブロの方で、スピ話題にちょっと触れました。

タロット絡みのコラムも兼ねてますので、良かったら読んでください(^-^)/

→→スーパームーン



なお10/9をもって産休に入ります。
セッションご希望の方はお早めにどうぞ☆  


Posted by もっくん at 15:11Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年08月20日

見えるからって偉い・スゴイ人でもない

サイキック=特別なひと、ってわけでもない

ということ、たま~にブログでもツイッターでも書いています。
関連で、数年前に書いた下記の記事には、今でも時々反響があるのですよね~

>>霊能者、目に見えないもの


昨日も、友達とそんな話になりまして。
別にスピ友とかじゃない、
学生時代の親友の男友達(仮にAとする)
なんですけど。

なんか、ライトワーカー系の肩書の自称見える人(仮にBさんとする)
に、A君のお知り合いが、A君の写真を見せたら
『このA君は、前世は○○という国で暮らしていたことがあるね』

とBさんがおっしゃるのだそうです。
Aくんは、○○国に関する仕事をしていて、
とてもその国に思い入れが深いので、
そう言われて悪い気はしなかったそうです。


で、A君のお知り合いが、A君とBさんを引きあわせたんだそうです。
そしたら今度は、Bさんは、A君の顔を見るなり、
『君は腸が悪いね。ぜひぜひ波動が高い○○を摂ったらいい』

と、ある健康商品(それなりに高額)を薦めてきたんだそうです。


そこで、A君は疑問にもち、私に電話をしてきました。
A君はスピにはそんなに興味はありませんが、
不思議なお話じたいは結構好きだったりして、
私がそういう仕事をしていることも知っているんですね。

胡散臭い話なのは言うまでもないけど(笑)
Bさんはインチキなのかな、ということも含め、
もっくんの意見をききたいと。


以下は私の意見。

Bさんに会ったことはないし、見えてるものが
ホントかウソかは客観的にはわかんないよね。

でもさ、転生とかっていくらでもあるし、
この日本に生まれて、遠くの○○国に縁があるっていうのは、
多少そんな転生が1つや2つあるのはホントかもしんないよ(笑)
だって、エネルギーの取っ掛かりがなんらかあったってことだから。
もし、そうだったとしたら、嬉しい事だよね。

そして、A君は生活習慣とか食生活はかなり無頓着だし、
腸がわるいのもホントなんじゃねーのwww
(↑親友なんで遠慮ゼロ 笑)

でも別にそれ(健康食品)買わなくてもいいよね!
カップ麺止めるほうがコスパ高そうだよ(笑)


でもそもそも大前提として、初対面のひとに
「アンタの体の○○が悪いから○○を買え」
って人間として失礼じゃんwwww

見えるのかもしんないけど、少なくとも
初対面の人間を脅してくる時点で、
見えるからって何言ってもいいと思ってる時点で、
Bさん自身の波動はビミョーだと思うな~
(したがって、そのBさんが薦めてくる商品の波動のレベルも、
おそらく言わずもがな・・・)


って感じで、話しました。

うん、何が言いたいかというと、見えることって
珍しいかもしれないけど、それだけでは偉くも凄くもないってことね。

それがホントかどうか、当たるかどうかっていうのは
大事なことかもしれないけど、
人間として、魂として一番大事なことはそこじゃないんだよ。


スピリチュアルというか、
見えない領域のことになると、
途端にそこが見えなくなってしまう人がいる。

能力を傘にエゴを増大させる能力者自身が
いちばん残念なのは確かなんですけど、

スピに対するそういった誤ったリスペクトや盲信
そういったものを持たないのも、大事ですね。


以前のブログに書いたけど、
「見える力」って、素で自覚をしてなくても、訓練で伸びます。
なぜかというと、本来誰でも持ってる力だから。

普段から無意識に使っている、例えば
「空気をよむ」とか「虫の知らせ」とかの延長上なんです。

「できない」と思うのは、そのチャンネルを自覚してないだけ。
幼児が初めから自転車に上手く乗れないのと同じことです。

やればできる。でも別に、そういう仕事でもなければ、
チャンネルに超自覚的にならなくても、ふつうに幸せに生きられますし、
自転車のんなくても別に死なないでしょ、という話です(笑)


だから、素のサイキックさんに会ったとしても、
良くも悪くも『楽器が上手に弾ける人』ぐらいの
普通の認識にしましょう(笑)

楽器がひけるのはとても素敵なこと、
それ自体はすごいこと。
でも人間ってそれだけじゃないでしょ(*^^*)

そういうことでした☆

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room
☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 12:47Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年08月18日

魂の起源 ~ 珍しく宇宙的な話

先日、ちょっと変わったケースのエネルギー調整を体験しました。

モラハラ・DV系のかなり過酷な現実を体験されている
クライアント様だったのですが、
下の方のチャクラの活性が弱い。

個の意識が満たされていないと、
その傾向はよくあります。

ただ今回のケースは、自己肯定感の薄さや
そういった思い込みから来ているというよりは、
(そういう傾向も多少は見受けられましたが)
元々のエネルギー構造として、個の意識が弱い、
よりスピリットの意識(すべては全である)に近い
つまり、他人との境界線がもともと薄い・・・

・・・そんなところに主な原因がありそうでした。

DNAをリーディングしてみると、
魂の起源が、あんまりこの次元と馴染みがなさそう・・・
遠く遠くから、2つくらい宇宙越えたところから来た、
そんなイメージが沸き上がってきました。


私自身の考えとしては、出身星、魂の起源は、
ま~参考程度かな~ぐらいに思っていて、
前世と同様、普段はそこまで重視しないんです。

前世にやり残した課題は、
律儀に今生に反映されているので
今生の現状をきちんと見て、そこを取り組めばイイ、
と考えているからです。

私は前世で○○だったので、今生で○○できないんです
と言い訳のように前世を使ってしまうケースもあり、
それだとかえって魂の成長を止めてしまうので、
前世的なものとは傾倒しすぎない程度付き合うべき、と思っています。


でも、今回の件に関しては、地球で転生繰り返して
作ったパターンなんかとは、根本的に理由が違いそう、と感じて
とりあえず、この次元に順応できるように、自身のエネルギー構造を、
エネルギーワークレベルで変える必要がありそうだ、
というところに行き着き、それをお伝えしました。

(もちろん魂としては、そのエネルギー改革の必要性も
織り込み済みで、それも課題のひとつとして、
ここ地球に降りることを決めているんですが・・・)



ウーン、なんか久しぶりに宇宙的なセッションだった(笑)

実は私も、明確な記憶があるわけじゃないんだけど、
結構遠くから来てる自覚はあるんですね。
こういうクライアントさんに出会うと、ちょっと
何かを思い出すのか、意識がガラッと変わります。

この10年で、だいぶグラウンディングは出来て
かなり生きやすくなったんですが、私ももともと
他人との境界線があんまりないタイプ。
そのために、色々な困難がありました。
ハートも傷つき、閉じて、そのために現実がうまく回らなかったり。

その辺の実感がない、上の世代のヒーラーさんに診てもらった時に、
従来(=現在の地球では多数派の、という意味)の
エネルギー構造の人のセオリーに沿う形で
結構的はずれなアドバイスやエネルギー調整をもらったこと、
振り返ると結構あったなあ、と感じます。

的外れでも、お値段分は状態はよくなるんだけどね(笑)
本来の自分の持ち味が出ない感じ。

もちろん、値段分の仕事はしてくれてますから
ヒーラーさん側の能力不足とは違うと思います。
また、学びのために、一時的にその状態に行きつく感じで、
間違いとかミスチョイスとか、そういう言い方もあたりません。
(そうすると、『的外れ』の言い方もおかしいのかもしれないけど 苦笑)

ヒーリングも一元的なものじゃないんだな~
おもしろいな~としみじみ思います。



*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 03:09Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年07月09日

自分にとって本当に大事なもの



トートタロット、カップのプリンス。

カップは水のカードですが、その中でも風の要素の側面を表すカードです。

自分の中に湧き出す感情、熱情を見つめ、その実現のために、表面的なものを手放していく…

そんな意味が、様々なシンボルに示されています。(カードの組み合わせやインスピレーションで、リーディングのニュアンスは色々バリエーションがあります。)


表面的なものとは…

顕在意識の上の方で望んでいる思いとか、潜在意識のブロックを反映して守って保持している、実は要らない現実(例えば、安定的な仕事とか地位とか余計な持ち物とか常識とか)

そんな感じでしょうか。


人の意識は複雑です。

何かが欲しい、と思う時、それが本当に欲しいものなのか、実はどうでもいいものなのか…

自分の真ん中にフォーカス出来ていないと、それがよく分からなくなってきます。

たとえば、自己否定からくる不足感からものを欲していたりすると、ものを手に入れても、何かスキルを習っても、一時的に満足はしますが、また元どおり。その欲望の種であった不足感や不能感が、また収穫されます…。

物理的にものを持ちすぎている(部屋がぐちゃぐちゃだとか、純粋に物が多いとか)ひとや、買い物で浪費してしまう人のなどは、この傾向があります。

こういうかたは、一度、徹底的にものを捨てると、ちょっと流れを変えるキッカケになりますね。いわゆる断捨離です。

ただし、断捨離とともに、必要な物と余計な物を注意深く見分ける習慣をつける必要はあります。

で、余計な物はもたない、買わない選択をする。それをやらないと、また遠からず元通りですよね;^_^A

欲しい物をゲットするのも自分への愛ですが、余計な物を身につけないようにするのもまた、自分への愛です。


実は、何がなくても、本来人って満たされているのですが…

そこに気づいている人は、適正に必要な物にかこまれて、生きられるようになります。

不足感から身につけたもの。手に入れたいと願うもの。

それは、本当にあなたに必要か?

自分のために、問うてあげてください。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room
☆魂の覚醒ヒーリング DNAアクティベーション
☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いに対応しました。
詳細はHPをご覧ください。
  


Posted by もっくん at 20:44Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年06月17日

自分がいたいと思っている世界に行く

こんにちは(*^_^*)
ブログ更新、気まぐれですみません(苦笑)

ツイッターの方が書きやすいので、なんとなく
そちらに思ったことを書き散らしているのですが、
ログがどんどん流れていくのが勿体無いなあと思い
たまにはこちらに書いてみる気になりました。


今日は、タイトルのようなこと。

FBで、茨城県は女性の転出人口がどうも妙に多いらしく、
それは女性が働きづらい、居づらい超男性社会だからだ、と
自分の恨みつらみも合わせて投稿している
あるキャリアウーマンの方のポストが目に付きました。

ある新聞記事の引用だったのですが、
私にとっては、ポカーン・・・
ああ、そうなんだ くらいの感じ。

私も、カフェ&ヒーリングという自営業者であり、
茨城で働く女性のひとりなんですけど、
そんなことは別段感じたこともないのです。

それは、私が自分のことを「女性」起業家である、とか
特別には意識してないからかもしれませんね。
私は、好きなことをやって好きに生きているにすぎません。
ある意味、そこは淡々と生活のために仕事しています。


茨城が男性社会かと言われれば、まあ、田舎のおじさんとかと
話をしたりすると、まあそうなんだろうなあと思いますが
あんまりそれを気にしたこともなければ、
仕事上、支障になったこともないというのか・・・


ひとつ思い出したのが、あるイベントで、おじさんが
店頭にいる私ではなく、奥でコーヒーをたてているよっちゃん(夫)を
わざわざ呼んで、焙煎の仕方だのコーヒーのうんちくを
尋ねてきたことがありました。

2人のコーヒー知識はまあ概ね同じくらいで、
たぶん、私の方が説明は上手だと思うんだけど、

きっと私(奥さん)の方は売り子で、プロは旦那だろう、
というおじさんの先入観があるんだろうなあと思って、
横でよっちゃんがどう説明するのか、ニヤニヤ聞いていました。(笑)

私も元来は、男と張り合う性格をしているので、
以前だったらイライラしたり、口挟んだりしていただろうけど、
その時は、このおじさん古風で可愛いなと思ったんだよね。

きっと、同じ内容でも、私よりよっちゃんが話したほうが嬉しいだろうと思って、
横でニコニコ(ニヤニヤ)黙って聞いていました。

おじさん、楽しそうに満足そうに帰って行きました。
本当にかわいいおじさんだったと思います(笑)


何がいいたいかっていうと、自分が張り合わなきゃ、
問題は存在しないってこと。

事実はあっても、でも人間関係って解釈次第なんですよね。


気分の問題という話よりは、ヒーラー分析的にいうと、
「男に負けないわよ!!」と、男が敵だ、敵だ、
という意識を持っていると

敵を演出してくれるようなタイプの殿方と、
そういう新聞記事とかに
やけにご縁ができちゃうんですね。

で、本人的には「世の中の男は敵だ!」
っていう思い込みがドンドン強化されていくのです。

実はそれは、潜在意識の引き寄せによる
自作自演劇場だったりします・・・。


これは、なんでもそうです。


世の中は意地悪な人ばっかり

と思えば、ほんとに意地悪な人に囲まれるし


お金がない お金がない

と思えば、ほんとにお金なくなるし
(収入があっても、どんどんなぜか出て行く)


FBの友達のポスト見てると、
日々のポスト、出来事、シェア記事なんかに、
その人の価値観や潜在意識が見えて、
時にエグいな~と思います。

ま、私も問題創りだすタイプの人間なんで、
人のことまったく言えないんですけどね(笑)


世の中がどんな状況だったとしても、
自分の周りの世界は、自分の意識が作るというか
集めてくるので、実は本質的にはあまり関係ありません。

どの世界に行きたいかは、自分で決めます。


この記事内の男性社会の議題であれば、
男と(勝手に)戦ってるのは自分なので、
勝負から降りれば、問題は自動的に消失ですw

さらに言えば男と同じ土俵で戦っちゃうのは、
自分のなかの女性の部分をどこか否定しているから、ですね。

自分がそうだったから、まだそういう部分持ってるから
手に取るようにわかる(苦笑)

そんな、棚に上げるのすけ記事でした♪\(^o^)/



そんなに怒るの、やめなはれw

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room
☆魂の覚醒ヒーリング DNAアクティベーション
☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 23:24Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年04月30日

お久しぶり☆

こちらのブログではご無沙汰しています。
最後の更新の2月末から2ヶ月間、
割と怒涛の日々を送っていました・・・。

3月のはじめに、第二子の妊娠がわかりました晴れ

2月の中頃、なんだか物事の流れが一旦ピタッ!
と止まったので、あれれ?何が起こってるのかな?
と思ってたら、やっぱり(笑)


前もそうだったんですよね。
お子が来るときは、ちょっと不思議なことが起こります。

長男の時は、それまでコンスタントに週2~3回入っていた
セッション依頼が、妊娠する1ヶ月前の月、
1件も入らなくて、なんで???
と思ったら、出先で超巨大な虹に遭遇して・・・

その後、産んだ先の病室に、その虹の風景と
そっくりの絵?写真?が飾ってあったのを見た時は、
ちょっと鳥肌ものでした(笑)


今回の不思議な出来事といえば・・・

去年の11月に参加したクリスタルボウルと誘導瞑想のコラボ会にて
不思議な存在からパワーをもらい、子宮がカーッと熱くなったんです。
そして、『もうすぐだよ』のメッセージ。

だから、予感はちょっとありました。
2月に物事が止まった時は、即「できたかな」って正直思ったw
おもしろいもんですね ( *´艸`*)

しかしそこからがちょびっと試練。
3月初めのおとめ座の満月の辺りから、
胃腸周りの不調にとにかく悩まされました。

それって普通につわりじゃない?
と女性はつっこみたくなると思うのですが、
なぜか夫も一緒に同様の不調に悩まされるという(笑)
夫婦2人で仲良くつわりww 夫かわいそうにwww

そうこうしている内に、精神的にも断捨離的な出来事があり、
色々手放して、だいぶ楽になりました~。
おかげさまで、2人共今は元気です。


3~4月は、占星術的にも大きな動きのあった時期です。

3月21日の牡羊座新月(占星術的な意味での新年)を機に
『火のグランドトライン』という、火のエネルギーがモリモリになる
期間がありました。

何かを始める、スタートを切るには最高のエネルギー気運なのですが
その前に、捨てるべきものを捨てなければいけない、
という星回りだったんですね。


年末にカフェの実店舗を手放すという、大きな断捨離を経て
ずいぶんスッキリした気持ちだったのですが、
まだ捨てるものがあったようです(笑)

ここまで体にもくる浄化は初体験で、ちょっときつかったなぁ。
ちょっとモヤモヤしましたが、おかげさまで今は超スッキリ~
4月なかばまでちょっと引きずりましたが、お天気が良くなるのと、
体調がよくなるのが連動した感じです。

面白いことに、ここ数日で、夫がなんだか家を大掃除し始めて、
まるで引っ越したように、違う家みたいになってしまいました。
不要品もたくさん出たので、リサイクルショップとクリーンセンターに
お世話になる感じ・・・(^_^;)

エネルギー的な断捨離と、物理的な断捨離はだいたい連動します。
そんなことの繰り返しの我が家は、すっかり
クリーンセンターの常連になってしまい、職員さんに
「お子さん大きくなりましたね☆」と声をかけていただける始末ですww

なおセッション部屋は、もともとあまり物を置いていないので、
ほとんど変わらないのですが。(笑)


赤ちゃんの話をすると、先週妊娠4ヶ月に入りました。
安定期にはまだですが、赤ちゃんは順調で、
体調は安定しています。

セッション受付は、問題がなければ
臨月まで続けるつもりです。
(長男の時も、出産の1週間前までやってました 笑
 正産期に入ったので受付ストップしたら、予定日より2週間早く出てきました)

自分でいうのもなんですが、妊婦はエネルギー的な意味では
人間離れして、ちょっと神に近い感じになります。(私だけでなく、みんなそうです)

降りてくるエネルギーはいつもより自動増量中ハート
ヒーラー妊婦は貴重ですよ ( *´艸`*)

なので、遠慮なさらずドシドシお越し下さいね笑


また折をみて、占星術やタロットのことも書きたいと思います☆




*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room
☆魂の覚醒ヒーリング DNAアクティベーション
☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 23:07Comments(2)スピリチュアル・コラム

2015年02月26日

自分から逃げる

自分から逃げる、という行動には、いろんなパターンがあるんだなあと、最近しみじみ感じます。

主に自分自身の実例からなんですけど(笑)

そのうちのひとつ。

自分を責める。


これって自分と向き合ってるようで、ちょっと違うんだな〜と思います。人のせいにするよりはマシかというとそうでもない。同じくらいかもしれない(苦笑)

私が悪い、のではなくて、その状態になったり、その状況をまねいた理由があるはずです。

本当に向き合わなければいけないのは、そっちの理由のほう。自分を責めても、辛いし無意味なばかりか、本質に向き合う機会、気力を失うのです。


育児でイライラしてしまったとか、仕事でミスをしたとか。人間関係でうまくいかないとか。ビジネスうまくいかないとか。ついつい自分を責めたくなりますね。

たとえば、ビジネスが上手くいかないのは、自分がダメだからじゃなくて、なにかビジネスモデルに問題があります。

どんな問題も、もともと自分自身から発しているものなんだけど、それでも自分がダメとは違うんですね。その時はその時で、ベストを尽くそうと、奮闘しているはずですから。

やることは、自分をせめることじゃなく、ビジネスモデルを修正すること。何が原因か、ちゃんと考えて。


ここまで書いて思ったけど、これ、ビジネスモデルを他の言葉に置き換えても何でも成立するなあ。


例えば、この間のカウンセリングで、資格試験の勉強を頑張れない自分はダメ、みたいな話があったんですが

なぜ頑張れないのか?を分析すると、

そもそもその資格取得に対して情熱がない、というところに行き当たりました。

でも、生活(お金)のためとか、長くやってるからとった方がいいかもとか、そういう頭で考えた理由で、自分は取らなければならない、と、なっていたんですね。

そうすると、自分には能力がないんじゃなくて、やる気がなかったのです。やる気(情熱)は、頭で考えても出ません。

タロットでいえば、情熱はワンド(火)、思考はソード(風)のカードがそれぞれ象徴します。

西洋魔術的な現実化の順番で言えば、まず火(情熱)のエネルギーありきなんです。風(思考)はそれを現実化させるための力やプロセスであって、原動力とはちょっと違います。

まず衝動、情熱があってこそ、人間は動くのですね。

だから、この上のような場合は『やりたいこと』の設定の認識を、改めた方が良いでしょう。

まあ、頭のチカラでどこまでもムリがきく、現実を開いていくタイプも稀にいるけど…それが幸せかっていうとびみょう(笑)


頑張れないっていうのは、怠けではなく、自分にとっての『違う』のサインかもしれません。

ここで自分を責めると、自分を見失います。本当の自分の意思、意図を無視しているわけですから…。それがタイトルの『自分から逃げる』に通じる意味です。

自分を責めない。粛々と、自分の望むことを考えて、それを実行に移す。それをとにかく丁寧にやっていくのが、本当の意味で自分と向き合う、現実と向き合う事なのでしょう。


私もそうだったけど、自分に厳しくしているつもりなのに、逃げてるとか指摘されると、すごく辛いんですよね(苦笑)

でも、その辛さも、自分を責めてるがゆえ。わかったら、別にその時やめればいいんだから、本来は痛くもかゆくもありません。

人間は未熟さから間違えるものです。そんな自分を、どうか可愛く思って欲しいと思います。

ではまた(*^_^*)  


Posted by もっくん at 04:53Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年01月16日

カルマという言葉

つくば市のヒーラー、
Mokkun's Healing Roomのもっくんです☆

昨日のクライアントさんとの対話から。

カルマ、と聞くと、なんか悪いことしたとか
それによって罰を受けるとか、
ともかくなんだか穏やかでないイメージを
持たれている場合が、多いような気がします。

でも、それはちょっと違うかなあ、
と私は思っています。


カルマって、言い換えると、
一種の『パターン』なんです。

原因があって、結果がある。

ある特定のエネルギーが存在していて
そのために、しかるべき結果が、現象化する。

(その特定のエネルギーは、思いや行動の蓄積で
作られていきます)

ただ、それだけのことで
元来は、罪とか罰の概念ではないのです。


個人レベルのものもあるし、
家族や、民族レベルのものもあるでしょう。
解消しにくいカルマもありますし
それによって、苦労させられる
そういう体験もありますが

でも、そもそもなんでそんな仕組みがあるかって

『自分を知るため』。


何かネガティブな(と感じる)現実があっても
それは、罰じゃないんですよ。

神は人に罰を与えるのではなく
常に愛を与えています。

人間目線では、その愛が時に
厳しいこともあるけれど…


ともかく、昨日のクライアントさんは
『罰じゃないんですよ』の言葉に
すごく安心したーとおっしゃられていました。

人生は実験&冒険。
明日も、元気出していきましょう(*^o^*)  
タグ :カルマ


Posted by もっくん at 14:59Comments(0)スピリチュアル・コラム

2014年01月26日

現実は自分で作っている~引き寄せの法則/他人は自分の鏡~

ヒーリングやカウンセリングについて、
私がまず前提として大切にしていることは

「目の前にあらわれる現実は、自分自身が作っている」

という原則です。

現実、辛い目にあっている(と感じている)方にとっては
にわかに信じがたい、信じたくないことかと思います。
(私もかつて、初めてその概念に触れた時に、そう感じました)

苦手な上司、ややこしい隣人、パートナー・・・

それらは、すべて、自分のエネルギーが引き寄せたものです。


といっても、ここで言っているのは、
いいことをしたからいい人にあたるとか、
悪いことをしたから悪い人にあたるとか、
そういう罪と罰的な単純な仕組みではありません。


自分が持っている特性と合致する人が引き寄せられます。


たとえば、自分に自信がなく、ビクビクオドオドしている人には
いつも自分を否定してきて、高圧的な上司(orパートナー、隣人・・・)が現れます。

女性だてらに、男性的なパワーを発揮しまくって
現実をまわすひとが、甲斐性のない男性(男性的なパワーが弱い)、
もっと言えばヒモみたいな方とご縁があったり・・・(あくまで一例ですよ)


そういった場合は、会社を変えたり、パートナーを変えてたりしても
自分自身のエネルギーが変わっていなければ、
また、同じような人物を引き寄せます。


よくいう『他人は自分の鏡』という言葉は
こういう意味です。

自分が悪い人だから、悪い人が寄ってくるわけではなく、
自分の中にバランスを欠いた、宇宙の流れに沿っていない部分があって
それを教えるために、同じようにバランスを欠いた人間(/出来事)が、
鏡合わせのように引き合わされるのです。

宇宙の流れに乗るというのは
本来の自分に戻って、無理なく生きるということ。
そうすると、自分を悩ませるトラブルは、究極はなくなります。
それが、『運がいい』という状態なんです。


タロットカードは、宇宙の流れに沿うためのツールだ、
ということを、しばらく前のブログに書きましたが

つまり、タロットを有用に使うためには
上記のような法則や概念を、正しく理解する必要があります。

西洋占星術も同じことです。
一つ前のエントリーに書いたとおり、
あれは宇宙の流れを示す羅針盤です。

ただし、宇宙天気予報を知ったところで、
自分自身のエネルギーが宇宙に沿っていなければ
あんまりうまく、流れには乗れません。

なんだかんだいって、最後の決め手は『自分』なんです。


タロットや占星術にかぎらず、
目に見えない世界に興味を持つ方の中には
『なるべく悪いことが起こらないように』
という恐怖心が、そのモチベーションに
なっている方が、たまにいらっしゃいます。

そういったモチベーションだと、
占術やグッズでいくら無難な道を歩もうとしても、
その恐怖心じたいが、恐れていることを引き寄せてしまう。

オドオドビクビク、自信がない人が
高圧的な上司を避けたいと、
たとえば、真っ黒い「魔除けのストーン」とか
「悪いものを寄せ付けないアロマオイル」とかをつけても
上司、余裕で寄ってきますwww

だって、上司は「魔」じゃないんだもん。
その場合の根本原因は「オドオドビクビクな自分」だから
上司をやっつけるんじゃなくて、
自分にアプローチしないといけないんですね。


他人(や出来事)という鏡を通して、自分の中の
アンバランスな部分を見つけることが出来る。
そのために、みんな、色んな体験をしています。

大事なのは、他人や自分を責めることではなく

『自分自身を知る』 こと

ただそれだけです。
誰しも手探りです。私だって手探りです。
でも、知ってることや経験したことは、ひとに言えます。

幸せになるために、自分自身に真剣に生きて欲しい。

自分もそうでありたいし、
出会った方みなさんにも、そうであってほしいと
願っています。



ヒーリングルーム パレット
ヒーラー/カウンセラー 川村葉月
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html
mokkuncafe@gmail.com
  


Posted by もっくん at 02:33Comments(0)スピリチュアル・コラム

2014年01月09日

努力ってなんだろう

先ほど、カフェに来てくれたお知り合いに
ブログ書きを褒めていただきました(*^_^*)

がんばって、努力してるね☆
と…

もちろん嬉しいのですが、

ブログ書きは、本当に好きでやっているので
私にとっては、『努力』 という気がしません。

まあもちろん、ヒーリングルームの宣伝という
意図がないこともありませんが(笑)
それよりは、特にコラム的なことは、
本当に伝えたい、書きたい、の思いが先行するんです。

今年に入ってからは、書く頻度をあげよう!
ということで、今のところ頑張っていますが、

実は書きたかったので、宿題感覚ではなくて、
いわば、勝手にやっていることなんですよね…(;^_^A
誰からレスポンスがなくても、
これによってお客さんが増えることがなくても、
たぶん私、勝手に続けると思います(笑)


人から見たら、それが努力に見える…。


でも、自分からすると、
勝手に、楽しくやっているだけなのです(^。^)

これは、私が凄いとかじゃないんですよ。
私は、『性にあってることをしている』までなんです。
いやほんと。


ヒーリングルームにやってくる方に
結構多い思考パターンが

『苦しく努力しないと成功できない』

自分にとって苦しいことをやることが
努力の本質だと、勘違いされている方が
けっこういます。


まあ、たまには頑張らなきゃいけないこともあるけどね

『苦しい』っていうのは、やっぱりちょっと違うというか、
少なくとも努力の方向が間違ってるんじゃないかな、
という気がします。

自分以外の他者の目を気にしたり
自分を『できてる(ように見える)』他者と重ねたりして

『自分はもっと、この苦しい⚪︎⚪︎を努力するべきなんだ』

と自分に言い聞かせている。


うーん。
正しい努力は、きっと、苦しくない。

追い風に吹かれているような
そんな心地でやれること

それが正しい努力だし、
自分のやるべきライフワークのひとつ
なんじゃないかなという気がします。

もし、どうしてもやらなければいけないことで
自分がやる気が湧いてこなければ
そこの分野は、人の助けを借りた方がいいでしょう。
それが大好きな人に、やってもらえばいいじゃん。

人に頼るのも、時には大事です。
自分一人でできることは、少ないですからね。

大きな成功をしてる人は、自分のできないことは人に任せて
自分の得意なことだけしてるんじゃないかな。
知らず知らず、『努力』できることを。


……またもや、ふと考えたことでした。
さて、引き続き、店番に戻ります(^-^)/

ヒーリングルーム パレット
ヒーラー/カウンセラー 川村葉月
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html
mokkuncafe@gmail.com

  
タグ :正しい努力


Posted by もっくん at 16:38Comments(1)スピリチュアル・コラム

2014年01月05日

Moliendo Cafe 〜コーヒーを挽きながら〜

こんにちは^_^
今日は、自分のカフェで店番をしております。
(※ 私の仕事はカフェオーナーとヒーラーのダブルワークですw)

コーヒーをたてながら思ったことをひとつ。
(カフェの宣伝ではございません 笑)

うちは、ブラックコーヒーは、注文ごとに豆を挽いて
ハンドドリップでたてています。



器具を用意して、豆を挽いて、たてるのに
だいたい4〜5分かかります。
お湯の的確な温度、たてるのに的確な時間、
というのがあるので、器具の用意以外は、
急ぐことができないんですね^^;

(なお、カフェラテはマキネッタというまた別の器具を
使っているので、違う作り方をしてます)


移動販売の店構えなので、サッと出てくると
思われている方も多いため、最初に一言ことわります。

『4〜5分かかりますが、よろしいですか?』

そうすると、中には、えっ?じゃあいいです。
と言って、行ってしまうお客さんもいます。

一方で、4〜5分、という言葉を聞いて、
もちろん!とますますにっこり待ってくれる方もいます。


今は、コンビニでもスイッチポンで
そこそこおいしいコーヒーが飲める時代です。
それも100円や200円で。

かたや私のコーヒーは400円。

もちろん値段分(値段以上)の品質の差はありますが
コーヒーというのは味だけのものではないと思っています。
(私もセブンイレブンのコーヒー、好きでドライブ中によく飲む)

求めている品質に対するコスパや時間、
それ自体を飲む時間…

いろんな要素があって、どれが上か下か、
ということはないと思うんですね。

その値段とそのコーヒーの性質に
価値を感じたら、買えばいい。

その中で私は、自分のお店では、
時間のかかる美味しいコーヒーを出したいし、
それに価値を感じてくれる方に飲んでもらいたいので
喜んでもらっても、断られても、
それでいいなあ、と思うのです。

逆に、100円コーヒーの品質でOKの人に、
長々待たせて、美味しいものを出しても、
なんだか待たされたし、高い、という印象で

お客さんのニーズには応えられず、
申し訳ないことになる。

その方にとってみれば、コンビニで
100円のコーヒーを買った方が、
トータルの満足度は高いはずです。


……とまあ、ここまではコーヒーの話なのですが

人間もそれと同じかなと思うんですね。

自分は、どんな場所に需要があるのか。
どんな場所で重宝されて、
逆に、どんな場所だと、あまり特性を生かせないのか。

生かせない場所で、すみませんね、すみませんね、
と言いながら、窮屈に生きていくのは
自分のためにも、まわりのためにもなりませんよね。

コーヒーと同じで、その人の良さや特性は
何か一つの物差しで計れることはなく
たとえ、ある人がお前は駄目だ、と言ったところで
それはその人の物差しの中での話。

資格だの学歴だの
勝ち組だの負け組だの

そんなつまらない、一元的な他人物差しは捨てて
何が自分にとって大切なのか
自分の頭で、考えると、楽しくなると思います☆

……

コーヒーも、よかったら飲みに来てくださいね(ボソッ笑)

ヒーリングルーム パレット
ヒーラー/カウンセラー 川村葉月
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html
mokkuncafe@gmail.com  
タグ :コーヒー


Posted by もっくん at 12:49Comments(0)スピリチュアル・コラム

2014年01月03日

タロットの深淵

荒川沖のジョイフルホンダのジョイフル2に
めちゃめちゃ怪しい 素敵なタロットコーナーが出来ていました。(笑)

世界各地のタロットカードと参考書の販売。
そして、カッコいいケースやマットまで…

ジョイ本に魔女がいる!*\(^o^)/*


……という冗談はさておき(笑)



ついつい参考書を買ってしまいました☆


タロットカードを普段のワークで使っているわけですが
これで『わかった』ということはなく
一生かけて探求するに値する、そういうツールです。

Twitterで、タロットカードを教えようかな…
ということを呟いたら、早速何人かの方から
興味があります! という反応を頂いています。

『教える』準備のために、学びに拍車がかかってる感じですf^_^;

なんでもそうだと思いますが
教えることって、実は一番勉強になります。

ヒーリングの色々な知識やスキルは、
基本は魔術学校で教わりましたが
大半は、カウンセリングやヒーリングで
自分が言ったりリーディングしたりして
得たものです。

人にいいまくっているうちに、なんか
新しいことに気がつくんです(笑)


そしてタロットカードも、ご多分にもれずそういう性質がある。
エゴや恐怖のためじゃなく、奉仕や成長のために引くと
気づきがあって成長がある。

……それを、どういう風に伝えるのか。


以上のようなことを、ごにゃごにゃ考えていますf^_^;
少なくとも1月いっぱいは構想期間に当てたいと思っています。


なお、個人セッションは、年始は
8日以降の受付となっています。

ご予約・お問い合わせは、すでにご対応していますので
新年の方向性を見たい方、エネルギーチャージをしたい方、
ぜひぜひお待ちしております(*^_^*)

では、お休みなさい☆

ヒーリングルーム パレット
川村葉月
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html
mokkuncafe@gmail.com
  


Posted by もっくん at 00:00Comments(0)スピリチュアル・コラム

2014年01月01日

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうございます(*^_^*)
今年もよろしくお願いします。

元旦の今日は、夫のよっちゃんの実家のある
埼玉県秩父市で、家族とともに過ごしています。
昼間はおせちをみんなで食べて、秩父神社へ初詣。



いろんなことを考えたり、散歩したり、みんなで遊んだり
なんだかとても実りのある長い1日でしたよ(*^_^*)

最近、1日があっという間に過ぎ去るなあ…
という感覚だったのですが、時間のあるなしは、
私の心の持ちよう次第なんだろうなあ
と思わされました。

今年の目標は、こころ豊かな1年にすること。
『豊か』って人によって色んな意味がありますが
生きている時間の一瞬一瞬を、丁寧に生きたいなあ
と思っています。いい時も、悪い時もね。

頑張りすぎず、サボりすぎず、
仕事(人生のライフワークの意味)もゆるゆると進めていきたいです☆


細かい目標はいろいろあるけど、

『ありのままで生きること』
『ひとのありのままを見つめること』

それを伝えていくのが、
私のライフワークかな、と去年あたりから
思い始めました。

それが真の意味で出来れば
自分も幸せ、周りも幸せ、
そして、大きなことをいえば、
世の中から戦争がなくなるでしょう。

ヒーリングにとどまらず、色んな活動を通じて
それをやっていきたいのです。

ブログも、メーリングリストも、
今年はもうちょっと頑張ります;^_^A
書きたいことは、実際書けてる10倍くらいあるんです(笑)

では、2014年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)
ブログを読んでくださっているあなたにも
たくさんの豊かさ、幸せが訪れますように…☆



ヒーリングルーム パレット
川村葉月
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 23:53Comments(0)スピリチュアル・コラム

2013年11月28日

スピリチュアルなグッズの使い方、ヒーリングの利用法

スピリチュアルなグッズの使い方について・・・
また、ヒーリング(私のものにかぎらず)の受け方について・・・

ふと、思ったことを書きます。

こういったものを買うとき、また、ヒーリングを受けるとき
誰もが、「これによって自分や運や流れが良くなってほしい」
と思いますよね。

それはもちろん当たり前で、真っ当なことなのですが、
一番大事なのは、それによって、自分に愛を向けてやること、
自分自身と向き合うことである、
ということを、どうか、ご留意下さい。

例えば、これはある方のブログの受け売りですが、
魔法のマッサージオイル、みたいなものを買ったとして

それを、義務的にガシガシ体に塗るのと、
体をいつくしんで、丁寧に塗るのでは、
同じ成分、同じ行為でも、全然エネルギーが違うんです。


そうすると、自ずと自分の意識や体に
及ぼすものも変わってくるでしょう。

道具はやはり、道具でしかなくて
たとえ素晴らしい波動を持っていても、そこからどう働いてくれるかは
最後に使う、自分の手に委ねられています。


ヒーリングの受け方も、同じようなことが言えます。

「このヒーリングが私を変えてくれる」

ではなくて、

「このヒーリングをきっかけに、私は自分の内面と向き合って、そして気づく、変わる」

それだけの心持ちで、ずいぶん、違ってきます。
せっかく気づきがあがってきていても、
表面の意識の持ちようで、それがキャッチできない、
そんなこともあります。

ヒーリングがもたらす変化は、
エゴ的な意識で望んでいる変化とは、違います。
魂の観点から、成長するのにベストな変化が起きるのです。

それを汲み取るのは、自分のなかの小さな気付きの種を
静かな意識のなかで、拾い取るような、そんな感じ。


今日、ツイッターでつぶやいたことも
合わせてお読み頂けると、いいかな。
⇒⇒本日11/27のツイログ


ヒーラーは先生ではないし、進んでいるわけでもありません。
世界の鍵を、探求して、その扉をほんの少し、
開ける手助けをするだけの存在なのです。

人間は、皆が気づきの種を、与え合って、皆で進化しています。

「教えてください」

ではなく、みんなで学ぶ。

「治して下さい」

ではなく、自らを癒すのです。


変な話、方法論はなんでもいいのです。
ヒーリングだろうが、なんだろうが、きっかけのひとつです。
それによって、自分を愛する、そういう当然の状態に戻ること
ありのままの自分に戻ること。

それが、すべてのスピリチュアルグッズの意義だし
ヒーリングの意義なのだと、思います。

  


Posted by もっくん at 00:10Comments(0)スピリチュアル・コラム

2013年11月18日

人間は、生きているだけでいい

私がやっている、もうひとつのブログに
書いた文章です。

http://s.ameblo.jp/colomockle/entry-11697544530.html?frm_id=v.home-hometopics-ameba-blog

ぜひぜひ、読んでください☆


ヒーリングをずっとやってきた中で
育ててきた思い。

『あなたはありのままでいい』

子供をさずかったことで、
ますますその思いは強くなりました。
これからも、そのテーマが
私のヒーリングの中心になるでしょう。

少しでも、何か感じるものがあれば、
幸いです☆
  

Posted by もっくん at 22:12Comments(0)スピリチュアル・コラム