2012年08月19日

ご無沙汰しています、赤ちゃん無事産まれました☆

こんにちは(^_^)/ こちらのブログでは大変ご無沙汰です。。。

移動カフェの方のツイッターブログはフル稼働ですし、
HPのお知らせにチョロっと書いたので
ご存知の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが

先月7/14に、無事に2730gの男の子を出産いたしました(*^_^*)



予定日よりだいぶ早くてちょっとびびりましたが(笑)
幸い安産でしたよー。

とはいっても、産んでる途中はかなり死にそうで

「こんなのを人類の数だけお母さんたちが乗り越えてるなんて絶対嘘!!!( ゚д゚;;;)」

って思いましたがwww
喉元過ぎればなんとやら
いまは「早く2人目産みた~い晴れ」なんて思っていますハート

予定日が近かったクライアントさんが何人かいらっしゃるのですが
みなさんどうされたかしら・・・(*^_^*)


さて、妊娠、出産を体験したことで、色々なことを考えました。
スピリチュアルなことも、そうでないことも。
一番思ったのは

「人間って、からだってすごい」

ということでしょうか。

赤ちゃんがどのようにお腹に宿って育つのか
どんなふうに産まれてくるのか

現代は、科学や医学があるので
額面上の知識は得られるけれど、
実際にからだがやっていることは、
それ以上にすごいことのように思いました。

生命の神秘・・・

その一言に尽きます。

頭で考える以上に
私たちのからだはよく出来ていて
すべてを知ってるんだなぁ、と思います。


後は、すべての人に伝えたいのが

わが子を産むことで

自分が産まれた時、周りが、
どれくらいそれを喜んで祝福してくれたか

親がどれだけ自分を待ち望んで
そして愛してくれたか

はじめてしみじみ考えたんです(;_;)


成長するにしたがって、色々軋轢はありましたけど
そんなのを差し引いても全然お釣りがくるくらい

「ありがとう」

って思いました。
愛されていたことを思い出して
涙出すぎて死にそうでしたよ(笑)

産んだ、というそれだけで
自分にとても大きなヒーリングが起こったわけですね(^_^)/

セッションで、親子関係がネックになっている
案件を今までたくさん扱って来ましたが
(根本の原因はだいたいそこ)

この体験は、その辺へのアプローチにも今後活きそうです。


なお、セッションをいつ再開するかは未定ですが
赤ちゃんを保育園にあずけて今までどおり・・・
というのは正直あまり考えていません。

やるとしたら子連れ(私がw)のカウンセリングセッション
かな~なんて頭の片隅で考えています。


とりあえず、今後も育児の合間をぬって
マイペースにブログやツイッターも書いていきますね(^_^)/

ではまた☆  


Posted by もっくん at 17:42Comments(0)スピリチュアル・コラム