2011年05月24日

部屋の片付けは心の片付け

昨日、2ヶ月ほど前に壊れた冷蔵庫を、やっとこさ処分してきました。

大学入学の時(10年以上前)に買ってもらった冷蔵庫だったのでもう寿命、
その間に家も4回変わったけど、今までよく働いてくれました。
※壊れたのは、たぶん震災のせいではない…と思う

そんなわけで、捨てるのがちょっとためらわれるのもあり、
リサイクル費用がかかるのも億劫だし、
まあ正直いえば8割はめんどくさいのもありで(笑)

元の場所に、もはやただのデカイ箱として放置してあったんですね。


それをついに片付けた!

それに伴い、ホコリのかぶってた冷蔵庫周りを全部大掃除!
いらないものはゴミ袋へ。

そうこうしてたら、お部屋のいらないものも捨てたくなってきた(笑)
どんどん増えるゴミ袋。

つくば市のクリーンセンターへ、軽トラでゴミを持ち込みました。


おかげさまで、お部屋すっきり、気分もすっきり!です(*^o^*)

お部屋の状態って、心の中の状態と同じなんだそうです。
オフィスの机なんかも同じなんですけど、
居場所がぐちゃぐちゃのヒトは、心の中、頭の中もぐちゃぐちゃです。

スケジュール管理がなってないとか、忘れ物が多い社員さんの机は
ほぼ例外なく、片付いてない事が多いです。

ちなみに、ヒトに見られるところは最低限片付けてても、
押入れの中(外から見えないところ)は信じられないくらいぐちゃぐちゃ…

という場合なども、それもまた心の状態そんまんまです(^_^;)
表面をつくろって、クサイ内面にフタをしています。

…って言われると、ドキッとするヒト、多いんじゃないかな(笑)
でも、ホントにそうなんですよ。

ヒトはごまかせても、
自分には嘘つけないってやつですね。

心がぐちゃぐちゃだと、同じ自分のエネルギーでできているお部屋が
汚くなるのは自然な事です。

また、逆もしかりで、お部屋きたないと、心のゴミが整理出来なくなります。

どっちが先かは、もはや卵とニワトリの議論です。

心とお部屋の片付け、解決するには、どうしたらいいでしょう?


そこで私のヒーリングですよ奥さん!


…と言いたいところですが(笑)

それももちろんいいんだけど、
とりあえず、フツーに頑張ってお部屋片付けてみてくださいw

DNAアクティベーションをやった後などに、
怒涛の勢いで部屋の片付け、
模様替えをしたくなったという報告は、チラホラあります。

でも、それは卵とニワトリ議論なわけで(笑)

とりあえず、できる範囲で手軽なところから手を付けてみましょう。

デスクのこの領域だけ、とか
とりあえずこのレターケースだけとか。

あ、PCのメールなんかにもこの法則は有効ですよ。
フォルダに分けて、いらないものは定期的に捨てましょう。


ものを捨てるのが苦手なヒトは、
ゴミ袋にものを捨てる時、「今までありがとう」と
口に出して、感謝しましょう(^o^)
それで、だいぶ捨てやすくなるはずです。

ちゃんと捨てると、ものの大切さがわかるから、
余計なものを買わなくなるし、

また、自分の中に「新しいスペース」が出来るので
新しい流れが入ってきやすくなります。

仕事、人間関係、お金…
客観的に観察してると、小さな変化が積み重なって
なかなか面白いはずです☆


たとえば新しい恋人が欲しけりゃ、前の恋人にもらったモノは、
全部断固処分しましょうね(^_^;)
未練や執着があると、次の流れがきません。
どうしても処分出来ない時は、
その時は、自分の心とダイレクトに向き合う必要があるでしょう。


散文的になってしまいましたが、
そんなわけで、お片づけはいいですよ!
というお話でした(*^o^*)

タダで誰もが出来る、カンタンで効果的なセルフヒーリング。
ぜひお試しあれ!

…それでにっちもさっちもいかなくなったら、
心の方でお手伝いしますネw(^_−)−☆

ではまた!

ヒーリングルーム パレット
川村葉月 http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html

09047588775
mokkun_cafe@yahoo.co.jp

iPhoneから更新☆  


Posted by もっくん at 17:53Comments(0)スピリチュアル・コラム

2011年05月12日

「地に足が付いている」ことの大切さ

スピリチュアルな探求を深めて行く過程で、
地に足が付かなくなってしまうケースがあります。

神、愛、光という言葉に目がない。
チャクラでいえば、第4、5、6、7
直観とか、サイキックなどのキーワードには惹かれるけど、
下の方のチャクラを今ひとつ軽視しがち。
本能とか、お金とか、なんとなくガツガツしててピンとこない。

波動が上がっていくと、ついつい精神的なもの、観念的なものに心惹かれるようになりますが、

でも、そう言ったことも、現実的な土台がしっかりしていないと、
活きてきません。

第一チャクラは、ルートチャクラ、基底のチャクラ、などと言われますが

文字通り、ルート(根っこ)であってすべての土台になるチャクラなんです。

天から来たインスピレーションは、第1チャクラ、第2チャクラを通じて、
現実化します。

この物的な世界がある意味、肉体を持っている意味は
そこ(=現実化)にあります。

従って、上の方のチャクラと同様に、
下の方のチャクラ(=俗っぽいことを司るエネルギーポイント)も、
とてもとても大事なのです。


カラダを鍛えたり、事業などでお金を稼いだり

そう言ったことは、一見スピリチュアルなものから遠そうですが、
実は、『現実化』という、れっきとしたスピリチュアルワークだったりします(笑)


上のチャクラばっかり鍛えていると、バランスが悪く
気が上に上がってしまうので、カラダの調子にも悪影響があります。

鍛えた覚えがなくても、いつも足がフワフワしてる感じのある方などは、
ちょと要注意ですよ~(^_^;)


いつも誰かに振り回されているかんじがしたり
なんとなく思い通りにいかなかったり

そういうのも、下のチャクラの不活性によることが多いです。
そういった時に、「厄落とし」や「運気アップ」のグッズを求めたりする方も多いですが、
原因は、自分の外ではなくて、内にある事がままあります。

運動のひとつでもしてみたり、カラダのケアをして上げた方が、
個人的には効果的かな、と思います。

私のヒーリングセッションでは、そういったセルフケアのことも
カウンセリングの範囲内でお話ししています。

ともかく、スピリチュアルは、安易な「神頼み」ではありません。
からだとこころをトータルに、いろんな視点から見て
自分の本来の道を歩む。

そこが最終目的です。

それを忘れず、いろんな視点から自己を研鑽していただければと思います(^o^)

ヒーリングルーム パレット
川村葉月☆  


Posted by もっくん at 16:16Comments(0)スピリチュアル・コラム

2011年05月10日

インナーチャイルドと向きあう

先日、久々に自分のインナーチャイルドが顔を出しました。

インナーチャイルドとは、まあそのまんま「内なる子ども」なんですが
自分の潜在意識の奥に残っている子供の頃の「思い」「人格」
のようなものと思ってください。

一種のトラウマのようなものと捉えていただいてもいいのですが、
子供の頃(特に幼い頃)のネガティブな体験は、
表面の意識では忘却していても、
その後の大人になってからの現実の作り方に
ものすごく影響を及ぼします。

それを、一種のエネルギーとして
「インナーチャイルド」と呼んでいます。

一見、客観的には些細なことでも、
体験が傷となって、インナーチャイルドが自分の心の中に
取り残されていることがままあります。


私の場合も、かなり些細なことです。

きっかけは、知り合いのお子さんの育て方を少し聞かされたこと。
具体的なことの記載は避けますが、お子さんの希望とは少し違うところで、
無理やり習い事をさせて、頑張らせている・・・
という内容でした。

それを聞いた後に、ものすごく気分が悪くなりました。

私はまだ子供はいませんが、子供は大人が思うほど子供ではないと思っています。
多少のコントロールは必要でしょうが、「あなたのためを思って」とかで
何かをやらせるのは、親のエゴなんじゃないかな という気がします。

そんなわけで、その親御さんに、ちょっと腹がたちました。
お子さんがかわいそうだな、とものすごく悲しくなりました。
涙が出るくらい、腹立たしくて、悲しいんです。


1日経っても、気分はずっと悪いまま。


でも、夫に話をすると、夫は何も感じていないみたいなのです。
「え? こんなひどい話なのになんで!??」
と夫にすら一瞬火花を飛ばすわたし。

・・・
でも、ここでちょっと我に帰りまして、

「はて、なんでこんなに怒ってんだ私。」


と内省してみたところ


子供時代のわたしが怒ってたんです。


あんまり言うと親に申し訳ないですが、
私も、ピアノを無理やり習わされてたんですね。

今となっては、一生の趣味になっている音楽の入り口ではあったけど
物心ついた頃からやらされてたピアノのレッスン、
すっっっっっっげーーイヤだったんですよ(TT)

やめたい。と言ってもやめさせてもらえず

やりたくもないのに、練習しないと先生に怒られる。

楽譜の読み方とか、全く興味ないのに、わからないと怒られる。

小学校上がるか上がらないか位の頃に、
ひとりで、電車に乗って通っていたんです。
えらいねと言われつつ、それが心細くて。


今思い出しても胸がスーーっと冷たくなります。


ピアノは、親が、たぶん子供の頃にやりたかったんですね。
それをやらせてくれた、親心だったのでしょう。

でも私にとっては
音楽が自分にとって純粋なものでなくなる
「かせ」のようなものになってしまいました。


その、話に出てきた親御さんを、自分の親に重ね
その子を自分に重ね

一気に感情がフラッシュバックしたようです。


私は、音楽はピアノやってた「おかげさま」でちょっと人より得意です。
色んな国の音楽が好きで、大学のサークルも民俗音楽の愛好会でした。
楽器の音色は好きだし、歌うのも好きです。

でもいつしか、音楽は「私を人に認めさせる」道具になっていて、
それがずうっと私を苦しめていたんですね。

褒めてもらうためにやっているわけではないのに
褒めてもらえないと不安で、
先輩に注意されたり、指導されたりすると、
無条件に怒りがわいてくる。

褒められても、一時の満足だけで、
不安はずっと続くのです。


自分がなんでそうなのかは、じょじょに分かってきました。
おそらく子供の頃のピアノレッスンが、これらの理不尽な感情の原点です。

音楽を続けるために、幼心に一生懸命作ったモチベーションが
「人にほめられる」ことだったのでしょう。
それが、音楽と常にセットになってしまっているのですね。
心から好きなのに、音楽を純粋に愛せない。音楽を奏でる自分を愛せない。


ちょっと辛いけど、こういう時は、感情を抱きしめるしかありません。
大人の自分が、こどもの自分をなだめるのです。
「感情を見つけてやる」事自体が、癒しになります。

作ってしまった感情のパターンは容易には変わらないけど
一旦客観視ができると、その感情に振り回されることはなくなります。


音楽に関して言えば

自分の演奏や歌を、ジャッジなしに心から愛することが出来る


それが私の癒しだと思います。



私の親や、件の親御さんが悪いわけではありません。
愛から出た行動が、私のような傷を作ってしまうケースもあります。
(それに、その子供は私とは違う体験をしているかもしれません)

怒っても傷を広げるばかりです。
許して、理解して、自分を愛する
そして、傷の連鎖を自分で止める。

それがゆいいつ私に出来る事です。


子どもが出来たら、ピアノは習わせないかというと

それは、その子が決めれば良いでしょう。


自分の体験から「その子を思って」私の意地でピアノを習わせなかったら

逆に何か、傷を作ってしまうかもしれません。(笑)


子どもがどう育つかなんて、

親はきっと、ビジョンなんか持たないほうがいいのかな、と思います汗


とりあえず、

「ピアノを習わせてくれて、本当にありがとう」

と心から言えるように、インナーチャイルドさんと、
たっぷり遊んであげます(笑)

おやすみなさい☆

-----------------------------------------------------------------

つくばのスピリチュアルヒーリングルーム
Atelier Pallete -パレット-
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html

※現在、セッションで頂いた料金の10%を、
東日本大震災の義援金に寄付させて頂いております。


mokkun_cafe@yahoo.co.jp
090-4758-8775
電話は本名の「川村」で出ます。
本業のお店(カフェ)が忙しいときや、
セッション中など出られないこともあります。
お急ぎでない場合は、なるべくメールでご連絡ください。   


Posted by もっくん at 01:10Comments(0)スピリチュアル・コラム

2011年05月02日

明日は新月です☆

明日5/3 (火) 15:51 に新月を迎えます(^^)

恒例の新月のソウルメイキングについてですが、
今回は、なんとこの当日3日 15:51から
翌々5日の02:10まで、ヴォイドタイムにちょうど入っているようです。

ヴォイドタイムとは、占星術由来の概念で、
惑星や月の配置の関係で、
月を経由してやってくる惑星のエネルギーが
遮断される時間帯のことをいいます。

このヴォイドタイムのあいだは、
ちょっとトラブルが起こりやすく、
物事を新しく始めたり、普段と違うアクションを
起こしたりするのは控えたほうがよいそうです。

したがって新月のお願いごとも、この時間帯は
さけるようにして行ったほうが無難である、
とされています。

ホントは新月に入ってから8時間以内が
一番月の力が強く働くと言われているのですが、
今回はこういった事情なので、2日後の
ヴォイドタイムが明けて以降(5日の2:10~)に
行うのがよさそうです(^^;


さてお願いごとを行う上でのポイントをおさらいします。
mixiのコミュニティに書いてある内容を
参照しました。

●タイミング
新月直後から8時間以内。
無理であっても、新月直後から48時間以内。

※新月の「直前」はだめです。
 日付だけではなく時間を確かめ、午前と午後をまちがわないように。

※今回は、ヴォイドタイムのことがあるので、5日2:10以降に
  なるべく行いましょう。


●やること
・手書きで紙に願い事のリストを書く。(ノートでもいい)
※パソコンなどではなく、必ず手書きで。
(「理由はわからないが、必ず手書きで」と、本には書いてます。)

・願い事は、2件以上、10件以内にします。
  どうしても願い事がひとつしかない場合、
  その願い事に関連した願い事を数個書く。
  例:「仕事がみつかりますように」
    に関連して→「いい転職情報に気づくように」
         →「面接などで落ち着いて話せますように」
         →「転職への不安がなくなりますように」
         など。

・リストを作ったら、必ず読み返し、
 「これでいい」と感じるか確かめる。
 「なんかしっくりこない」と感じたら、
 書き直してみる。
  (内容を少し見直す。
   表現を少し見直す。)

・紙は、日付を書き、保存しておく。



●注意、補足

他の人についての願いは書いてはいけない(叶わないです)

 悪い例:× 彼がわたしを好きになりますように。
  ↓
 良い例:○ 彼の前で素直に振舞えますように
       彼と親しくなることを阻む要素を自分の内面から追い出したい


 悪い例:× 子供が受験でxx中学に受かりますように
  ↓
 良い例:○ 子供の成績を上げるために私が出来ることは何か、
       明快な答えが見つかりますように。


願い事をかなえるには、
どんな言葉で書くかが非常に大切。
(新月本にいろいろな文例が載ってます)



願い事を書いた紙は
「捨てなければ、あなたのご自由に」


書いた紙は、後で見て思い出さなくてよい。
(毎日それを見る人もいるが、それはそれでよい)


書いた後は、特別にすべきことはない。
ただ、これまでとは違うことが起きたり、
自分の中になにかの変化を感じたら、
それを打ち消さないように。


理性が望んでいることでも、
気持ちの準備が出来ていないことは叶いにくい。
(そういう場合は、段階的にかなえましょう。
 まず、その気持ちを変えていくところから。)


願い事は一件につきひとつの要素だけにする。
 悪い例:× 喫煙と飲酒の習慣をなくしたい
  ↓
 良い例:○ 喫煙の習慣をなくしたい
       飲酒の習慣をなくしたい



・・・・・・こんなかんじです。

新月は、月が一度死んで生まれ変わる、再生の時。
つまり、仕切りなおしがしやすいエネルギーがあるんですね。
自分への宣言が、潜在意識に届きやすいのでしょう。

なお、今回は「牡牛座」の位置にある新月となり、
通称「牡牛座の新月」と言われます。

この牡牛座の新月の時に叶いやすい物事の
キーワードは、次のとおりだそうです。

・お金
・官能的喜び
・満足
・忍耐
・自分の存在価値を認める
・解放する
・頑固さ


ただし、これらにこだわりすぎてもいけません。
基本的に自分が望む願い事をしてください。


星、月のおちからをうまく拝借して、
自分自身を解放して、進化していきましょう(^^)

それでは、良い新月を☆

-----------------------------------------------------------------

つくばのスピリチュアルヒーリングルーム
Atelier Pallete -パレット-
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html

※現在、セッションで頂いた料金の10%を、
東日本大震災の義援金に寄付させて頂いております。


mokkun_cafe@yahoo.co.jp
090-4758-8775
電話は本名の「川村」で出ます。
本業のお店(カフェ)が忙しいときや、
セッション中など出られないこともあります。
お急ぎでない場合は、なるべくメールでご連絡ください。   


Posted by もっくん at 21:31Comments(0)スピリチュアル・コラム