2012年12月28日

お知らせと、セッションでの所感いろいろ

こんばんは(^_^)/ こちらのブログでは大変お久しぶりです。
産休から復帰し、主にカフェ、そして再開したカウンセリングも
ぼちぼちやりながら、元気に過ごしていました。

年末年始のお知らせもろくに出さずに
ここまで来てしまいましたが(苦笑)
新年は、4日以降の受付とさせて頂きます☆

また、さすがに厳寒期に入ってきたので、
外でのセッションはきつくなってきました。

そこで、暖かくなるまでは
セッション場所は曜日にかかわらず
基本的に当方の自宅(つくば市花畑)、
ということにさせて頂ければと思います。

もしご要望頂ければ、カフェ出店がキュートの日(水曜)などは、
喫茶店に入ってのセッションも可能です。
(ただし、喫茶代はお客様負担とさせて頂きます)

よろしくお願いします☆

******************************************

10月から始めたカウンセリングセッションですが、
結構いい感じです(*^_^*)

お値段設定もかなり手頃なので、
その分ライトな内容が増えたかな?

中には、カウンセリングだけではちょっと難しく、
ヒーリングが必須かなと思われる方も
いらっしゃいますが、そういった場合は、
アロマやフラワーエッセンスなどを使った
セルフヒーリングの方法をご案内する、という
形でゆるく対応しています。
(これがいいんじゃない、という案内だけで、
 物品の販売等今のところしていないのですが)


今年の仕事を振り返ると、

「自己肯定感」
「ありのまま」


というテーマが、とにかく中心だった気がします。
ブログでも、なんだかずっとそのことを書いていましたね。

持っている課題はクライアントさんそれぞれなのですが、
ひとりひとり、悩みを紐解いていくと
最終的にはここに辿り着く方が非常に多かったです。


以前に何かで読んだのですが、
日本の子供は、自己肯定感が他国の子供より
ものすごく低いのだとか。

子供がそうなのだから、それが育った大人も
おそらくそうなのだろうと思います。

日本ならではの謙遜の文化で、
多少アンケート結果に偏りも出るのでしょうが、
これはちょっと由々しき問題じゃないかな~
と感じています。

「私は、僕は、これでいい」

という思いがないまま大人になったら
自分ではなく、他人や世間の判断基準で
自分をジャッジして生きることになります。

それは、たいてい自分の「ありのまま」とは
ずれているので、そこに苦しみが生じます。

たとえばそれは容姿のことであったり
性格のことであったり
社会への関わり方だったり・・・


自分ではないものになろうとするのは
なんにせよキツイことです。

自分の魅力や特性をよく知って、
そのまんまの自分で生きるのが、
人間はいちばん楽だし、しあわせ。

魅力って、別に特別なものじゃなくてもいいんですよ。
自然にやってることとか、考えてることとか・・・
自分が空気のように感じている、
普段のふるまいややっていること、のことを言っています。

自分のそれらを、自分の考えにおいて
愛することができれば、
本当にラクに生きられます。

・・・ま、実はそれは私自身の課題でもあり、
日々、自分を知る旅は継続中です。
でも、ずいぶん昔より楽になってきたかな(*^_^*)

ちょっと抽象的な話で、お伝えするのが難しいですが・・・


自分の話になりますが、今後の子育てについても、そういう意味で
わが子の「ありのまま」を大切にしていきたいと思っています。

別に成績がよくなくたって、運動ができなくたって、
なんだっていいんだ。

私の思う通りに育たなくてもいい。あなたは私ではないのだから。


ただ、「自分は自分で幸せだ」って思えるようには
育ててあげたいなあ、とおもいます。

では、今夜はこんなところで(^_^)/

良いお年をお迎え下さい☆  


Posted by もっくん at 23:20Comments(0)スピリチュアル・コラム