2011年08月11日

気になる本たち

昨日、フルスピリットアクティベーションという
ヒーリングを受けてきまして、なんだか感覚がスッキリしています(^^)
肩と背中、首のあたりがかなり楽です。
心と思考がダイレクトに繋がった感じがして、
五感が敏感になって、すごく満たされ感があります♪

私が提供しているDNAアクティベーションよりも
スピリットに近い部分の扱うヒーリングのようですが
(※従来のDNAAは、肉体に一番近いオーラ体、「エーテル体」
   に働きかけます)
その前段階で、オーラの調整もかなりして頂いたみたい。

ここ数ヶ月、自分のメンテはボディワークが中心だったのですが
やはりエネルギーワークも定期的に受けたほうがよいな~
と強く感じました。


さてさて、そんなふうに五感がビンビンになってる今日(笑)
先ほど、本屋さんにフラっと行ってきて、
気になった本をあげていきます。

立ち読みしたレベルなので、書評とか
そういう感じではないですが、
なんとなく、いま必要かな、と思えました。




人生がときめく片づけの魔法

巷で話題なのかな?
昨日電車で広告があって、気になっていました(^^)
パラパラめくってみましたが、片付けノウハウのようで、
かなりスピ的に重要なことが書いてあったように思います。

このブログの何個か前のエントリーで
「部屋の片付けは心の片付け」みたいな
ことを書いたかと思うんですが、
それをもっと片付けの実践方面から
掘り下げたような感じで、すごくしっくりきました。

執着やトラウマの整理にも効くと思うんで、
ぜひご参考に☆




MOE9月号

ジブリアニメ映画の新作、「コクリコ坂から」の特集。
それとともに、歴代ジブリアニメのお掃除シーンが特集されていて
上の本を読んだあとに、ついついじっくり読んでしまいました。

まっくろくろすけの引越し
ハウルの小汚い城(笑)のお掃除
オクサレ様の入浴

私自身、大好きなシーンがいっぱいで懐かしかった(^^)
主人公たちの心を変えるきっかけになったり
シーンやステージの切り替えになっていたり
お掃除はまこと、奥が深いですね☆





身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価


ちょっと重めのテーマですが・・・
感情の抑圧と、自己免疫疾患の関係について
患者へのインタビューをもとに切り込んだ本です。

西洋医学で「原因不明」「ストレスのため?」となっている病気たち・・・
クライアントさんのケースをいくつかみるにつけ、
こういった病は、特定の心の癖が起因しているのかな、
とぼんやりまとめ始めているところなんですが、
とても参考になります。

ただ、対処法が記されていないので
そこは他の情報を当たる必要があります。

インナーチャイルドの癒し、感情の解放、
アロマオイル、フラワーエッセンス、オーラソーマ・・・

色んなツールや方法はあるのですが、
かなり手探りでの自助努力が求められる感じなので、

もっとケース別に有効な対処法、というのを
クリティカルにまとめられたらいいなあ
と日々考えています。うむむ。


・・・とりあえず気になったのはこの3つ☆
本屋さんに普通においてありましたので、
興味のある方は手にとってみてください(^^)

なんだか今夜は、書きたいことがあふれて
もどかしい感じ。これもたぶん、ヒーリングの効果だなw

明日の畑作業と天秤にかけて、
もじもじ夜更かししています(^^;
こういう時は、夜更かししても結構起きられるんだよね。
人間、元気がいちばんってことで!☆

とりあえず、おやすみなさい(^^)

-----------------------------------------------------------------

つくばのスピリチュアルヒーリングルーム
Atelier Pallete -パレット-
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html

※現在、セッションで頂いた料金の10%を、
東日本大震災の義援金に寄付させて頂いております。


mokkun_cafe@yahoo.co.jp
090-4758-8775
電話は本名の「川村」で出ます。
本業のお店(カフェ)が忙しいときや、
セッション中など出られないこともあります。
お急ぎでない場合は、なるべくメールでご連絡ください。   


Posted by もっくん at 00:45Comments(0)スピリチュアル・コラム

2011年08月02日

本当の自分の望み

最近Twitterでもつぶやいたことですが
ディズニーアニメ映画、『塔の上のラプンツェル』を
借りて鑑賞したんですね。

なかなか痛快で面白い映画だったのですが
『母娘の共依存』の様子がよく描かれていて、
個人的には結構シュールな内容でした(笑)

私自身は、母とはそういうべったりな関係はなかったものの

「自分を認めてもらう」ことと引換に、
たくさんのものを自分の奥に押し込めてきました。

親だけでなく、友達や目上の先輩や先生・・・
いろんな人との間のことです。


そうしているうちに、自分がなんなのか、
自分が本当は何を望んでいるのか、
何になりたいのか
かなり長い間、見失っていたと思います。

見失い始めたのは
振り返ると、小学校に入ったあたりかなぁ。


その後、中高一貫の進学校にすすんで
そこから、抑圧が一段とひどくなりました。
表向きは、部活中心でかなり活発に過ごしてましたが
ほぼ毎日、「死にたい」と思っていました。

電車がくるたびに、あー 今飛び込んじゃおうかな~
とか思ってんの(^^; 当時はあまり深く考えなかったけど
ちょっとやばいよね(苦笑)

友達も、今振り返ると、すごく親しくしてた子は
登校拒否になったり、学校やめたりしてる子が多かった。
そういう子にシンパシーを感じてたわけなので、
自分もそういう方向性だったんだと思います。

ただ、「周りの期待通りに動く」「動かねば」っていう
能力やプレッシャーもあったので
それでなんとかバランスとって(とれてないけど)
過ごしてたんですね。


死にたかったのは、たぶん、
全然この世界に、光が見出せなかったんだよね。

自分の望みじゃない世界に閉じ込められて

『このような人間になれ』

っていう、全然私じゃない何かの型にはめられるのが
たぶん、めちゃくちゃ駄目だったんですね。
って思い返すと、ほんとによく死ななかったな、
ほんとにヤだったな~としみじみ思うわけです(-_-;;
※親や恩師に感謝の気持ちはありますが、それはまた別の話。

同じ高校の子たちを見てると、
まだ「優等生病」から抜けてなくて、
たぶん一生そのモードで行くのかな
って感じの人たちがたくさんいます。

誰かが望む人生を歩むのは、
安全だし、ある程度の成功は約束されているし
それも幸せの形のひとつなのかもしれませんが

あそこで「死にたい」と思った私は、
抜け出さないと、いずれ鬱になっていたと思います。
(つーか、何回もなりかけたけど)


鬱病やそれに近い精神疾患が
著しく増えている昨今ですが、
うつの原因って、

「誰かの望みを演じている」(そしてそれは自分の望みではない)
状態での、魂の悲鳴なんじゃないか、
と私は思います。

自分の望み、自分の人生に戻すための
強制シャットダウンみたいな状態なんじゃないかなー。


親に認められたい。
社会に認められたい。
親に庇護されたい。
社会に庇護されたい。

待って、それはほんとにあなたの望みなの?

頭で考えても、エゴと感情ブロックがたくさんあると
全然自分の望みが見えません。

認められたい、庇護されたいモチベーションは、
ほんとは愛が足りず、愛が欲しいだけで

実は自分の望みは全然別のところにあったり。


うつのお客様、たまにいらっしゃるけども
はっきりいって私のヒーリングのイッパツや2発では
ぜんぜん治りません。
力不足で恐縮なんだけど、それは事実です。
楽して即完治を望まれる方は、
たぶん他当たった方がいいかな。。。

自分を見つめないと、絶対治りません。
それはものすごく苦しいことだし、
かなり長丁場になります。


病と診断を受けていない私も、
「死にたい」ゾーンから今の状態に回復するまで、
数年かかってますし(まだ回復続行中ですしw)
お金もそれなりにかかってます。

イッパツ回復のメソッドがあれば、ぜひ探したいですが
たぶん、根本的に生き方変えないと
駄目だと思うんだよねー。

私が出来るのは、生き方変える
きっかけ(起爆剤としてのヒーリング)と
考え方の提案、それだけです。


ちなみに、うつになる人って、
魂の力は、人一倍です。
パワーがすごすぎてうつになるの。
これはほめてるとか、慰めてるわけじゃなくて、
いろんな人をみていて正直に思うことです。

もちろん、表面的にはネガティブな感情とか
エネルギーがいっぱいで、それにやられてるんだけど
奥に秘めてるものが強いんだよね。

普通の人が、「まあこんな人生もアリか」
で割りきって、眠ったように生きてるところを

あなたの魂は、許してくれてないわけです(^^;
※ちなみに、遠慮なく自画自賛すると、
  私の魂、めっちゃつよいと思う、馬鹿すぎるもんww

最近精神疾患が増えてるのは・・・
世の中の価値観が多様化して「何が正しい」って
いう絶対の規範が薄くなって、心の拠り所がないのと
あとは、2012年とかアセンションがらみで、
目覚める魂が増えてるせいも大きいんじゃないかな。


私の話に戻ります。

31日の新月を過ぎて
何やら、奥のほうの「わたし」が叫び始めました。

今のままでは、まだまだ物足りないようです(笑)
もっと常識やしがらみ、人の目、といった観点を捨てて
自分になれ、と「わたし」が言ってます。

その自分はもしかしたら、「クレイジー」かもしれませんw
誰にも理解されないかもしれません。
でも、自分の魂にそっぽ向かれるよりは、
ぜんぜんいいですね☆


実は、満月~新月までにかけて、ネガティブな感情が
どわっと出てきていました。

今までの抑圧に対する怒り、総集編みたいなかんじで
昔のことを色々思い出して、ちょっとおかしくなりそうでした。
いちおーヒーラーなんでw アラこの感情はなんなの?
ってかんじでちょっぴり客観視できたのが良かったかな(^^;


それが過ぎたら、怒りは「もはや終わった」というか
フォーカスが、自分に向きました。

私を抑圧したすべての人を赦したいから
あなたたちのおかげで私はここまで来たと
感謝したいから

私は、わたしを生きる。


そんなわけで、もし奇行が目立ち始めても
どうか生暖かく見守ってくださいwww

さしあたって、なにか表現活動がしたいかな。
詳しくは、これから考える・・・じゃなくて、
心で感じたままに動いてみます。
こういうときは、頭使ってもろくなことがないからね。


これを読んでくださった皆さんも
「自分を生きる」を、考えるのではなく、
感じてみてください☆

ではおやすみなさい(^^)

-----------------------------------------------------------------

つくばのスピリチュアルヒーリングルーム
Atelier Pallete -パレット-
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html

※現在、セッションで頂いた料金の10%を、
東日本大震災の義援金に寄付させて頂いております。


mokkun_cafe@yahoo.co.jp
090-4758-8775
電話は本名の「川村」で出ます。
本業のお店(カフェ)が忙しいときや、
セッション中など出られないこともあります。
お急ぎでない場合は、なるべくメールでご連絡ください。   


Posted by もっくん at 00:00Comments(0)スピリチュアル・コラム