2015年06月17日

自分がいたいと思っている世界に行く

こんにちは(*^_^*)
ブログ更新、気まぐれですみません(苦笑)

ツイッターの方が書きやすいので、なんとなく
そちらに思ったことを書き散らしているのですが、
ログがどんどん流れていくのが勿体無いなあと思い
たまにはこちらに書いてみる気になりました。


今日は、タイトルのようなこと。

FBで、茨城県は女性の転出人口がどうも妙に多いらしく、
それは女性が働きづらい、居づらい超男性社会だからだ、と
自分の恨みつらみも合わせて投稿している
あるキャリアウーマンの方のポストが目に付きました。

ある新聞記事の引用だったのですが、
私にとっては、ポカーン・・・
ああ、そうなんだ くらいの感じ。

私も、カフェ&ヒーリングという自営業者であり、
茨城で働く女性のひとりなんですけど、
そんなことは別段感じたこともないのです。

それは、私が自分のことを「女性」起業家である、とか
特別には意識してないからかもしれませんね。
私は、好きなことをやって好きに生きているにすぎません。
ある意味、そこは淡々と生活のために仕事しています。


茨城が男性社会かと言われれば、まあ、田舎のおじさんとかと
話をしたりすると、まあそうなんだろうなあと思いますが
あんまりそれを気にしたこともなければ、
仕事上、支障になったこともないというのか・・・


ひとつ思い出したのが、あるイベントで、おじさんが
店頭にいる私ではなく、奥でコーヒーをたてているよっちゃん(夫)を
わざわざ呼んで、焙煎の仕方だのコーヒーのうんちくを
尋ねてきたことがありました。

2人のコーヒー知識はまあ概ね同じくらいで、
たぶん、私の方が説明は上手だと思うんだけど、

きっと私(奥さん)の方は売り子で、プロは旦那だろう、
というおじさんの先入観があるんだろうなあと思って、
横でよっちゃんがどう説明するのか、ニヤニヤ聞いていました。(笑)

私も元来は、男と張り合う性格をしているので、
以前だったらイライラしたり、口挟んだりしていただろうけど、
その時は、このおじさん古風で可愛いなと思ったんだよね。

きっと、同じ内容でも、私よりよっちゃんが話したほうが嬉しいだろうと思って、
横でニコニコ(ニヤニヤ)黙って聞いていました。

おじさん、楽しそうに満足そうに帰って行きました。
本当にかわいいおじさんだったと思います(笑)


何がいいたいかっていうと、自分が張り合わなきゃ、
問題は存在しないってこと。

事実はあっても、でも人間関係って解釈次第なんですよね。


気分の問題という話よりは、ヒーラー分析的にいうと、
「男に負けないわよ!!」と、男が敵だ、敵だ、
という意識を持っていると

敵を演出してくれるようなタイプの殿方と、
そういう新聞記事とかに
やけにご縁ができちゃうんですね。

で、本人的には「世の中の男は敵だ!」
っていう思い込みがドンドン強化されていくのです。

実はそれは、潜在意識の引き寄せによる
自作自演劇場だったりします・・・。


これは、なんでもそうです。


世の中は意地悪な人ばっかり

と思えば、ほんとに意地悪な人に囲まれるし


お金がない お金がない

と思えば、ほんとにお金なくなるし
(収入があっても、どんどんなぜか出て行く)


FBの友達のポスト見てると、
日々のポスト、出来事、シェア記事なんかに、
その人の価値観や潜在意識が見えて、
時にエグいな~と思います。

ま、私も問題創りだすタイプの人間なんで、
人のことまったく言えないんですけどね(笑)


世の中がどんな状況だったとしても、
自分の周りの世界は、自分の意識が作るというか
集めてくるので、実は本質的にはあまり関係ありません。

どの世界に行きたいかは、自分で決めます。


この記事内の男性社会の議題であれば、
男と(勝手に)戦ってるのは自分なので、
勝負から降りれば、問題は自動的に消失ですw

さらに言えば男と同じ土俵で戦っちゃうのは、
自分のなかの女性の部分をどこか否定しているから、ですね。

自分がそうだったから、まだそういう部分持ってるから
手に取るようにわかる(苦笑)

そんな、棚に上げるのすけ記事でした♪\(^o^)/



そんなに怒るの、やめなはれw

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room
☆魂の覚醒ヒーリング DNAアクティベーション
☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 23:24Comments(0)スピリチュアル・コラム

2015年06月09日

『今』の実りをじっくり味わうこと

印象的なリーディングがありました。
詳しい状況は、プライバシーもあるので、割愛しますが

クライアント様は女性、キャリアばっちり、
仕事もバリバリうまくいっていて
夫はよく働くし誠実な人、収入的には不満はなく
子供も3人、外形的にはとても幸せ。(と他人はいう)

でも、毎日がいっぱいいっぱいで、
その幸せを全く感じられない。
幸せを感じたい。どうしたら、いいのか…

という内容で、トートタロットで3枚引きしました。



1枚目、ディスクのプリンス。

『今』いる場所より、先に興味がある、そういうカード。
彼女の根本的な現実認識のあり方を
バシッと示しています。

とても優秀で、学校の試験や昇級試験などを、
常にポジティブに勝ち抜いてこられた。
それ自体は素晴らしいことです。

でも、そのパターンをずっと繰り返して、
またなまじ成功してしまったことで、
『今より先に行く、改善する』という目的意識というか、
生きることはそういうことだ、という
パターンが出来たわけですね。

だから、勝ち取ってきた幸せがあっても、
彼女の意識は常に次、未来に置かれているため
今ここにある幸せに、フォーカスできない…。


2枚目。ワンドの6。ハイヤーセルフからのメッセージです。

Victoryのタイトルが示す通り、
もうね、あなたはとっくに勝ってます(笑)

問題は解決して、もう、ないの。
問題を作り出して、先に行く必要はない。

『先に進む』目的は、すでに達成されている。
ということを認識すること。


3枚目。大アルカナ(トートでは『アテュ』といいます)の月。

2枚目のエネルギーを自分に落とし込んだ時に、
想定される変化です。

混乱、錯乱、わけワカラン(笑)

パターンを変えると、自分のプログラムが一瞬混乱します。

幸せがなんなんだか、
自分の人生ってなんなんだか、
そもそも よくわからなくなって

混乱と先行きの見えなさで、怖くなり
前のパターンに戻りたくなります。
長年続けたことというのは、
たとえネガティヴでいい結果を産まなくても、
本人にとっては、ある意味居心地がいいからです。

で、大事なのは、

混乱しても放置!(笑)
パターンは戻さない。
怖くても断固そのまま、という行動をすること。

20年とか30年とかやってきたパターンは、
一朝一夕では、なかなかなおりませんよ。

中には治る人もいるし、まあ治ったらステキですが
そうじゃない場合は、積み重ね、練習することです。
(もっと言えば、その練習の過程での気づきが、
今生での課題でありギフトなんですね。
自分で気づき、パターンを変えた先には
深い喜びと安心感が待っているはず)



この場合の練習は、行動し続けること、ですね。

今回のリーディングでは、
なにかの現実的具体的なアクションというよりは
『解決している』『先に進むことはないんだ』
の意識に常に戻ること、つまり今に戻ること、
です。


今回のリーディングは、
特別に優秀な方の、特異なケースのように見えますが

『今』にいない

という点については、現代人の多くに
共通する課題ではないでしょうか。

多くの人が、たとえば、

パートナーがいないとか
お金がないとか
あれがない これがない
こんな問題がある

問題を作り出して、今に集中していない…
(私だって人のこと全く言えません 苦笑)


このリーディングの優秀な彼女に
なに贅沢言って! と思った方は

案外、自分にもブーメランかも(笑)

あなたがいま持っているそれは、
持っていない人からすると最高の宝で、
あなた自身の成果なのに

あなたがそれを認識していないから、
幸せだってわからない。

いま当たり前に住んでいる家
いま当たり前に隣にいるパートナー、家族
いま当たり前に持っている仕事
いま当たり前に持っているもの

『今』に帰れば

その成果がいかに得難く、貴重だったか
わかるかも。

このリーディングは、
キャリアとか収入とかは、
本質的には関係のない話、なのでした。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜・

Mokkun's Healing Room
☆魂の覚醒ヒーリング DNAアクティベーション
☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com  


Posted by もっくん at 03:05Comments(0)タロットカード