2016年02月13日

パートナーシップの意味



Cup2 Love
愛、相思相愛

キーワード:
意思の疎通
恋に落ちる
ロマンティック


キーワードの通り、なんだかとてもロマンティックな雰囲気のカードです。

同じスート(要素)の1つ前の、Cupエース(1)のテーマは自己受容。



ある意味自己のみで完結する世界なのですが、Cupの2では、それが2つに分かれることにより、学びが深まります。

「パートナーシップ」というものの本質を示しているカードのように思います。


ラブラブうまくいっていることだけが、然るべきパートナーシップではありません。

パートナーシップは、ただの状態です。

私たちはパートナーシップを、対人関係として自分の意志でコントロールしているように認識してはいますが、

実際は、自分自身が持っているエネルギーが、パートナーに投影して見えているに過ぎません。

自分の波動に見合う相手を自動的に引き寄せている、という言い方も出来ます。

ここで勘違いしてほしくないのは、

いい人だからいい人と縁がある。
悪い人だから悪い人と縁がある。

とかそういう単純な問題でもないんです。

自分の持っている心の癖に見合った人が引き寄せられます。


たとえば、

自分のことを(潜在意識レベルで)自己卑下している人には、自分を常に卑下してくるパートナー。自分を傷つけてくるパートナーがはまる。

自分のことを(潜在意識レベルで)愛していない人には、愛してくれない(ように見える)パートナーがはまる。

いろんなパターンがありますが、いずれも「その時の自分にぴったり相応」な相手と、引き合うことになります。

他者となんらかの関係性を築くことで、その他者とドラマを演じ合うことで、自分自身を、鏡を見るように、見ているんです。


このカードの『LOVE』に刻まれた意味は深い。

穏やかに愛し合う、うまくいく、それだけがパートナーシップじゃない。

ボロボロに傷つけられる、という場合でも、そのドラマによって、自分を知り、自分を愛するためのきっかけをくれている。

その仕組みを、愛と言わずなんといいましょうか。

たとえ今の関係性にどんなに納得がいっていなくても、2人の関係性は『愛』のひとことなんですね。


もしパートナーシップがうまくいっていないことで、自己否定感を持っている方がいたら

どうか、それはやめてくださいね。

うまく生きられていないわけじゃなくて、辛いって、しっかり生きている証拠なんですよ。『いま宿題をやってる』って感じです。


相手を責める、自分を責める、そうしたい気持ちは痛い程わかります。

でも、まずは現状がそうであること、そしてそれが自分自身の波動が作り出している現実であることを、辛いけれど、ただ受け止めましょう。いいも悪いもなく。もはや自分自身を責める必要はありません。


自分を知り
自分を愛したいから

そういう衝動が自分自身の内にあるから
その辛さがあるんだということを、
どうか忘れないでくださいね。


その上で、自分自身に対する認識、扱い方を少しずつ変えていきましょう。

自分ー他者の関係は、

表層意識の自分が、「自分自身のこころ」「本当の自分」にやってることの投影です。

もし他者に大切に扱われたかったら、自分を大切に扱うことです。

この辺については、また機会を改めて書きたいと思います。


とりあえず

このカードおよび、世界の仕組みの中の、深遠なる『LOVE』を

少しでもお伝えできていたら、幸いです。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆エネルギー調整
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いにも対応しています
詳細はHPをご覧ください。



同じカテゴリー(スピリチュアル・コラム)の記事画像
被害者マインド
成功=絶対善、正しい、ではない
スーパームーン
魂の起源 ~ 珍しく宇宙的な話
自分にとって本当に大事なもの
自分がいたいと思っている世界に行く
同じカテゴリー(スピリチュアル・コラム)の記事
 被害者マインド (2016-02-18 08:08)
 ないものを言い訳にする人生は不自由だ (2016-01-27 18:17)
 成功=絶対善、正しい、ではない (2016-01-16 00:43)
 自分を責める病の正体 (2016-01-13 23:30)
 スーパームーン (2015-09-29 15:11)
 見えるからって偉い・スゴイ人でもない (2015-08-20 12:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。