2016年02月03日

無益さを知ること 〜 わざわざ人の役に立たなくていい



トートタロット
ソード7 Futility 無益

意味のないこと 無益さを知ること



『人の役に立ちたい』というのは、人間の自然な欲求かもしれない。

でも、自分の無価値感がこの根っこにあると、少し話が違ってくる。

自分の価値がわからない、ない気がするから、人の役に立つことで、その無価値感を克服したい、紛らわしたい。

役に立つことで、私はここ(パートナーの隣、家族の中、職場、この世)にいていいんだ、と思いたい。


……といった具合に、無価値感、自己否定感が根っこにある場合に、『人の役に立つこと』をしようとすると

結局、いくら仕事とか、具体的なことをして役に立っても、満たされなくて、ボロボロになるんです。

潜在意識の根っこにある

『私はここにいる価値がない、生きている価値がない』

の思いが収穫されるような現実がどんどん起こってくるし、自分も無意識にそのように事実を解釈します。

うまくいかないし、感謝されないし、自分の思い、愛が無駄に流れて、心がからっぽになる…。


そういうモードにいると、何をしてもしなくても同じです。

無駄なんです。無益なんです。頑張っても報われないし、伝わらないんです。

なぜなら、自分に愛を送ってないから。

お前は何かをしないとここにいる価値がない、って自分に言い続けている。

だから、周りの人や状況に同じことを言われるのです。


やってることの無益さがわかった時の絶望はすごいですよ。でも、それって実は希望なんですよ。もうそれをやめていいんだから。

何をしてもしなくても、あなたはもともと価値があるんだから。


どうやったら、価値があるって思えるんですか。ってよく聞かれる。

私も正直わからない(爆)

知識とか方法じゃなくて、気づきなんだもん。

でもとりあえずこのカードなんかが出たら、それだけ今まで自分を粗末にしていたんだ、って気がつける。自分が泣いていたことに気がつけるんだよ。

まず自分の悲しみに気がつくことが、自分を愛する第一段階です。

そしたら次は、自分は何をしなくても大丈夫、って仮定して、そう振舞ってみる練習をしたらいいんじゃないかな。

(これ、慣れないと結構怖いよ 笑
ついつい人の役に立とうとする習慣を抜かないといけないから(-_^))


ネガティヴなカードは、出てくると一瞬ギョッとします(笑)

でも

実はとても優しいカードなの。

このカードは、無益さという局面を教えてくれることで、心を救ってくれます。

人の役に立とうなんて、わざわざ思わなくてもいい。

そんなこと忘れるくらい、自然に生きているうちに、いつの間にか、お役に立ちます。

きっとそういうものです。

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜*:..。o○☆*゜¨゜゜

Mokkun's Healing Room

☆タロットカードを使ったスピリチュアル・カウンセリング
☆エネルギー調整
☆タロットセミナー


セラピスト・もっくん
http://atelierpallete.web.fc2.com/
mokkuncafe@gmail.com

※クレジットカード払いにも対応しています
詳細はHPをご覧ください。



同じカテゴリー(タロットカード)の記事画像
被害者マインド
パートナーシップの意味
成功=絶対善、正しい、ではない
自分自身でいる
起こることはすべて祝福である
The Emperor 自分自身の人生の責任を自分で取る
同じカテゴリー(タロットカード)の記事
 被害者マインド (2016-02-18 08:08)
 パートナーシップの意味 (2016-02-13 23:26)
 成功=絶対善、正しい、ではない (2016-01-16 00:43)
 自分自身でいる (2016-01-11 04:13)
 起こることはすべて祝福である (2016-01-08 03:15)
 The Emperor 自分自身の人生の責任を自分で取る (2015-09-08 15:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。