2014年01月22日

Tスクエア

タイトルは、占星術の単語です。
一般的な占星術で使う惑星は、
太陽から、冥王星まで入れて10個あるのですが

これらの惑星の配置が、地球から見て
3つ以上の惑星が、ちょうどT字を作っている状態を
『Tスクエア』といいます。

ちなみにスクエアというのは四角、
つまり90度の位置関係を言うのですが、
それぞれの惑星がもっている特性がぶつかり合い、
裏目に出るようなエネルギーを示します。

で、T字は、それがダブルコンボの状態なので
なかなか厳しい配置なのです^_^;

今週は、木星、天王星、冥王星のTスクエア…
から今日あたりやっと脱したのかな?

いろいろ、気持ちの行き違いなどが
起きやすかったり、混乱しやすかったり…

ちょっと厳しいエネルギーがきていたようです。
この傾向は、1月はじめから、ありました。
(ちなみに元旦近くは、グランドクロスという
スクエア4コンボのもっと厳しい配置でしたww)



もしかしたら、この1月、年の初めだというのに
なんだかうまくいかないとか、しっくり来ないとか、
そういうガッカリする感じがある方も
いらっしゃるかもしれません。

もしくは、なんだかやってもやっても、
成果が出ない、みたいな。


そんなコンディションの方がいらしたら、
惑星のせいにして、うまく気分転換しましょう*\(^o^)/*
プルート(冥王星)様が出てきちゃしょうがねえ( ̄▽ ̄) みたいなw

こういう物言い、私にしては珍しいでしょ?(笑)

他のもののせいにしようぜ!
ということは、滅多に言わない私ですが

占星術の勉強を進めるにつれ、
また、星の配置を見ながら、数ヶ月過ごしてみて
思ったことです。

惑星の配置、それが示すエネルギーは、
外の天気みたいなもんです。

ほら、大嵐の日に、傘持たないで出かけたら
いくら気分を上げたって、辛いじゃんwww

大嵐の日は、その日なりの身の振り方がある!
まずは大嵐だってことを知れば
ある程度は仕方ないと、諦めもつくものです。


もっとも、厳密に言えば、
惑星さんのせい、影響を受ける、というよりは
宇宙にあらかじめ存在しているエネルギー
(誤解が起こりやすいとか、間違いが起こりやすいとか
もしくは、逆に物事がスイスイ進みやすいとか)

を、惑星の配置が示唆している、
というのが正しい解釈だと思います。
まあ、人間にしてみれば同じことかなw


なので、無理せず、時には止まり、
時には風に乗って。

ゆるゆる、進んでいけたらいいなあ
と思うのです。


以上、勉強中の占星術に関するつぶやきでした(^。^)
まだこの点の知識は集め始めたばかりだけど
いつか、何かのセッションに昇華できたら楽しいな!
と思っています(*´艸`*)

荒削りな内容の記事で恐縮ですが、
何かの参考になれば、幸いです!



ヒーリングルーム パレット
ヒーラー/カウンセラー 川村葉月
http://atelierpallete.web.fc2.com/index.html
mokkuncafe@gmail.com






Posted by もっくん at 17:43│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。